なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…

はしるの だいすき」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

はしるの だいすき 作・絵:わかやま しずこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2003年01月
ISBN:9784834019049
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,238
みんなの声 総数 41
「はしるの だいすき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい音

    • korさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    図書館で娘が自分で選んだ本です。ちらっと見て、2歳9ヶ月の娘には、簡単すぎるんじゃないの?と思いましたが、借りて帰り、読んでみると、とても擬音が楽しい!
    「ぱんか ぱんか」「ずんか ずんか」「どっぱ どっぱ」「ごずん ごずん」と声色も工夫しながら読むと、娘も楽しそうに、復唱しながら聞いていました。
    動物好きのお子さんにはおすすめです。

    掲載日:2014/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の走る音が心地よい

    本をめくると右から左へいろんな動物が駆けていきます。次に登場するのは何の動物?動物によって足音が違っていてそのリズミカルでコミカルな音の表現に作者の方のセンスの良さを感じます。イラストもクレヨンタッチで親しみやすいと思います。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はしるの だいすき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / だるまさんが / こんとあき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット