雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

はしるの だいすき」 大人が読んだ みんなの声

はしるの だいすき 作・絵:わかやま しずこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2003年01月
ISBN:9784834019049
評価スコア 4.14
評価ランキング 18,022
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • だれの足音?

    色んな動物が走ってきます!

    びゅんびゅんちーたー、ぱんかぱんかしまうま
    ごずんごずんは、一体だれの足音かしら…?

    一匹で走るちーたーや、群れで走るしまうま。

    動物たちの習性もちゃんと捉えられている所が、乳幼児の絵本ながら素晴らしいなぁ〜と思いました。

    掲載日:2014/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 躍動感!

    動物たちが足音を立てて走る姿を描いた絵本です。

    簡単な言葉とリズミカルな文章で構成されていて良いなぁと思いました。
    なにより、力強い線で描かれているので、動物たちの躍動感が伝わってきました。

    絵本を通して、動物たちの走る姿や足音を感じることの出来るオススメの一冊です☆

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はしるの だいすき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / だるまさんが / こんとあき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



鉄道キッズ集まれ!JR私鉄全路線地図は地理や漢字の勉強にも

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット