ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

やねうらべやのおにんぎょうさん」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

やねうらべやのおにんぎょうさん 作・絵:柳生 まち子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年1月30日
ISBN:9784834019162
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,353
みんなの声 総数 12
「やねうらべやのおにんぎょうさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 我が家にもありました!

    7歳小学校1年生の娘が図書館で一人読みしました。
    女の子は特に親近感を感じながら読める絵本かも知れませんね。
    屋根裏部屋に置かれたお人形さんの目線でのお話で,のねずみやことりも出てきます。
    このお人形が屋根裏部屋にいるのは?お人形さんの本当の望みは?
    我が家も私が子供の頃に使っていたシルバニアファミリーの人形たちを実家から持ってきて今は娘の物になりました。
    代々物を大切に使っていくことは,物への感謝にもなりますし,思い出の共有もできますし,素敵なことだと思いました。

    掲載日:2018/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしさを感じる

    絵の雰囲気と「おにんぎょうさん」という響きに誘われて読んでみました。

    「おにんぎょうさん」という響きには、人形遊びをしていた子どもの頃に返るような、懐かしさを感じるのです。

    忘れられた人形が、ねずみとの出会いにより、人形としての心を取り戻して行くのがとても印象的でした。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やねうらべやのおにんぎょうさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット