大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ノンタンがんばるもん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ノンタンがんばるもん 作・絵:キヨノ サチコ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1998年06月
ISBN:9784033172200
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,671
みんなの声 総数 114
「ノンタンがんばるもん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いたそー!!

    • スケボウさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子1歳、

    ノンタンがブランコで遊んでいて、落ちてしまい、
    大事な大事な耳が切れてしまうんです!!
    その痛そうなことといったら!
    絵本なのに、自分の耳まで痛くなってしまう感じ
    でした。
    1歳の娘も、痛そうなノンタンの耳を、一生懸命
    いいこいいこしています。
    でも、がんばるもんという言葉で、ノンタンが
    痛い注射を頑張ってくれます!
    勇気づけられる絵本でした。

    掲載日:2013/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたいけれど頑張れるかも

    ノンタンがブランコから落ちて耳を怪我してしまいました。
    急いでお医者さんにいくと看護婦さんが注射をもってきます。
    注射が大嫌いなノンタンは・・・

    しばらく注射を打っていない息子だけれども、
    やはり怖いのか、大きな注射が出てくるシーンでは
    しかめっつらになって聞いていました。
    それでも、「がんばるもん!」のノンタンの
    たくましい顔を見てにっこり。
    痛くても、正面から受け止めて我慢するノンタンの姿。
    我慢して、治った後の嬉しさ。
    息子には病院にいって泣きそうになったとき、
    思いだしてもらえたらいいなぁと思いました。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばって ノンタン

    初めて手にしたときは、ギョッとしました。
    ノンタンの耳が切れてて取れちゃいそうで痛々しくて。このシリーズらしくないなと正直思いました。

    ノンタン大好きなので避けて通れないだろうと思い、子どもに読んでみると、子どもも怖がってブランコから落ちるシーンは、自分で素早くめくって飛ばしてしまいます。注射が怖くて逃げ出してもお友達に背中を押され、頑張るノンタン。これは使える!と思い、予防接種の時に娘にノンタンの話をしました。

    「予防接種は、チクンと痛くて怖いけど、病気にならないために大切なものなんだよ。お医者さんがチクンって一回だけすれば終わりだからね。ノンタンみたいに頑張ろうね。ノンタンも注射怖かったけど頑張ったからお耳治ったね。」

    まだ幼い娘が、なんと頑張ったんです!いつもなら泣き叫んで暴れるのに、腕を差し出し、すんなりと大人しく出来たんです。
    ノンタンありがとう という気持ちです。

    掲載日:2012/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 痛そう・・・

    のんたん耳がちぎれてて・・・
    本当に痛そうです。。。

    でもまだ小さい息子にはこれくらいオーバーに傷をみせないと分かりにくいようなので傷を見て『痛い〜〜!!!』
    と言っています。

    この本を通じて危ないね。とか痛かったねが分かる子になればいいですね^^

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいお話

    1歳の娘の読みました。「がんばるもん!」のセリフがとても好きです。注射嫌いのノンタンがお友達の励ましによって無事乗り越える、というお話。ノンタンの頑張りにも拍手〜ですが、お友達の応援が温かくって良いなぁと思いました。このお話からは大切なことが色々と学べると思います。

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元気なお子様に

    娘の通う小児科に置いてあり、よく読みます。
    怪我をして耳が裂けてる絵は意外とグロテスクで初めてみた時は思わず笑っちゃいました。でも、怪我をしたり病気になったりして病院に行かなければならないこと、注射をしないといけない時もあること、子どもにとっては他人事ではありません。いつも元気でちょっぴりやんちゃなノンタンらしいストーリーです。
    いつもノンタンシリーズを読んでいて感心するのが、リズミカルな言葉です。読んでいるこちらも、ついつい調子に乗ってノリノリになっちゃいます。

    掲載日:2010/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しさ

    怪我をしたノンタンが注射を頑張って受けるというお話です。始めは逃げ出してしまうノンタンがお友達の励ましによって「がんばる!」と改心するのです。お友達の大切さや、思いやりや励まし、とっても大切な内容が詰まった本です。娘にもお友達が沢山できると良いな、そしてお友達が困っているときは優しく励ましてあげられると良いな、そんな風に思いました。ノンタンの本は大人の私も時々こうして教えられることがあります。そしていつもハッピーエンドが楽しいです。

    掲載日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ノンタンがんばるもん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(114人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット