ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

ノンタンがんばるもん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ノンタンがんばるもん 作・絵:キヨノ サチコ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1998年06月
ISBN:9784033172200
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,671
みんなの声 総数 114
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 行動を振りかえるよい機会

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    ノンタンシリーズは短くて読みやすく、
    絵も可愛いので子どもも安心して見れるので、
    気楽に借りて読めるのでお気に入りです。

    今回はがんばるもんということで読んでみると、
    ブランコから落ちて怪我をして
    耳がちぎれてとてもいたそう。
    息子も聞きながら耳を押さえていました。

    ノンタンのがんばるもんというときの表情がいいですね。

    読み終わった後、
    「幼稚園でもお友達が立ってブランコ漕いでたよ」
    「持ってなかったから●くんも落ちて怪我したよ」
    と教えてくれ、
    「ブランコは楽しいけれど、
    しっかり持って気をつけてこがないと危ないよ」と
    話も出来て、こどももいろいろ見たり考えたりしていると
    感じれてよかったです。

    掲載日:2016/09/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • ノンタン、えらい!!

    • ピクルスさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、男の子0歳、

    他のノンタンシリーズより大きくて、存在感のある絵本です。
    娘はもう4歳ですが、いまだに病院に行くと待合室でこの本を手に取り「よんで」ともってきます。

    読んでいくと、ノンタンが耳を怪我して・・・
    ほんとに痛そうな傷!!
    ちょっとすりむいた程度でなく、耳が切れてしまってます。

    痛がるノンタンをお友達が病院まで運び、
    注射のとくいなかんごしさんが「ノンタンの注射はどれかな〜」と
    ゆかいに歌ってくれますが、ノンタンは逃げ出してしまいます。
    それをお友達が「ノンタン!お耳なおらないよ。注射がんばれ」
    と励ましてくれて・・・

    「うん!がんばるもん!!」
    と決意するノンタンの表情。
    なんともけなげで、涙が出そうです(私が…)。
    そして、ノンタンたちの友情もすてきです。
    病院がきらいな子どもの気持ちを、そのまま受け止めて
    応援してくれる絵本です。

    ノンタンシリーズすべてにおいてそうですが、
    こんな簡潔な絵の中で、
    なんて豊かに子どもの表情を描き出すんだろう、と
    キヨノサチコさんに脱帽です。

    私も、娘も大好きな絵本です。

    掲載日:2012/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が4歳のときに購入。初めての絵本です。

    • ローサさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    手術を控えて不安になっていた息子のために購入。

    ブランコの立ち漕ぎをして、怪我をしたノンタン。治療しなくちゃならないけれど、治療ってどんなこと?不安になるノンタン。
    いろいろなサイズの注射のページは、食い入るように見ていました。

    そして、ノンタンの「がんばるもん!」の言葉に勇気をもらいました。

    元気になってからは、怪我をして消毒を怖がるお兄ちゃんにわざわざ持ってきて見せていました(^^)

    病院ではよく見かける本ですが、保育園や幼稚園にもあるといいな。。


    立ち漕ぎは、やっちゃだめだよね、ノンタン!

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 買います!

    うちにはノンタン絵本が2冊ありますが、娘はどちらも大のお気に入り。
    こちらも前からとても気になっていた1冊!
    全ページ立ち読みで読ませていただきました。

    ハッキリわかりやすい絵にシンプルなお話。
    なのに、なんでこんなにワクワクハラハラドキドキするんでしょう。
    ノンタンの怪我、耳が千切れそうでとてもリアルです。
    「がんばる!」と決めたノンタンのページは、その決意と勇気がこちらにもヒシヒシと伝わってきて、インパクト大です。
    そして、なぜかとても嬉しそうな(?)陽気なカバの看護士さんがいい味出してます。

    今度の帰国時、早速この本買いに走ろうと思います。
    ノンタンシリーズは、やっぱりいい!

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 注射の意味…

    ノンタンげんきよくみんなとブランコで遊んでいると勢い余って耳にけがを…
    耳から血が出て切れています。大怪我。
    さぁ大変、大急ぎで病院へ
    そこで待っていたものはニコニコがおで注射をもったカバ看護婦さんでした。

    もう、ノンタンは怖くて顔が歪んで…。
    だって、カバ看護婦さん、クジラ用、象用、ライオン用だのと両手にいっぱいの注射を出すんですもの。  大人でも怖いですよね!
    大きいし何本ももたれたらプルプル震えて逃げ出したくなっちゃう…。

    やっぱり、ノンタン、ダッシュでにげだしちゃいました。

    でも、ノンタン、友達みんなの「がんばれ〜」のおかげで勇気を出してがんばることに!

    うちの子も注射が苦手でいつも騙し騙しなんとかしています。 しかも、とくに、子供は予防接種とか注射することが多いんですよね。 泣き叫ぶ子に毎回、苦労しています。

    こういう本はいいですよね!
    注射がいかに大事だと優しく教えてくれます。
    今度から、この本みたいにどうして注射をしないといけないか本人とじっくり話をしてからさせようと思いました。
    やっぱり、納得してないものをさせられるのは大人も嫌ですもんね!

    かるく、読んだ本ですが少し、反省させられちゃいました。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    ブランコから落ちてけがをするノンタン。
    病院へ行き、注射をすることになります
    でもノンタンは注射をいやがり逃げ出します
    みんなにも応援されて、「がんばるもん!」と男の子らしく頑張ります。
    息子も注射のたびに看護婦さん総出で押さえつけてもらうほど
    大暴れします。ノンタンに力をもらい、「がんばるもん!」になってほしいものです。
    ノンタン大好きの息子に大きな影響を与えそうな男の子必読の一冊。

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 耳が痛々しい

    ノンタンが耳をけがするのですが
    ちぎれそうになっていてすごく見ていて痛々しかったです。
    子どもにとってはこれくらいわかりやすくないと
    だめなのかな?!

    耳を縫合するために麻酔の注射をしなくてはいけない
    それをみんんが応援して
    がんばる!!といったお話なのですが

    なんだかいろんな大きさの注射が出てきて
    逆に怖くなりそうでした(注射が)
    私はいろんな注射が出てきたところがおもしろかったですが。

    掲載日:2011/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばるようになりました。

    • どりあやさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳、女の子2歳

    病院も、薬も、もちろん注射も
    大っきらいな娘。
    でも、がんばるノンタンの姿を
    繰り返し見ることで、
    風邪を治すために。と、お薬は
    がんばって飲むようになりました。
    まぁ、お注射は、一応がんばるけど、
    泣いちゃいますが…

    でも、身近なノンタンが病院でがんばって
    くれる姿は、娘の励みになりました。

    掲載日:2009/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ああ、痛そう・・・

    • オナミーさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子4歳、男の子1歳

     4歳の娘も、1歳の息子も大好きなノンタン。

     4歳には4歳なりに、1歳には1歳なりに読み聞かせをしています。

     これは、ノンタンが耳を怪我してしまうお話。
     怪我の状況とかもなんだかリアルで、ついつい『痛そう・・・』と親の私が呟いてしまいました。

     手術をすることになったノンタン。最初は怖がっていたけど、カバの看護婦さんのおかげで、『がんばるもん』と、けなげに注射を・・・。

     子供の予防接種とか、手術とかにあたって、これほどぴったりな絵本はないと思いました。病院とかの待合室にあってもいいんじゃ・・・。

     包帯をしたノンタンが、とても痛痛しくて、(ネコのキャラクターだということも忘れて)子供ばかりか、大人まで同情してしまいました。

     以前、点滴で大暴れをして、病院スタッフの方を困らせた娘ですが、この絵本があったら少し違ったかな・・・??
     そして、こんなカバの看護婦さんのいる病院だったら、遠くても通うのに・・・・、と思った母でした。

    掲載日:2008/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ノンタンがんばるもん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(114人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット