ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

オレ・ダレ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

オレ・ダレ 作:越野 民雄
絵:高畠純
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2002年12月25日
ISBN:9784061322660
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,698
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 動物たちのつぶやき

    お星さまとお月さまだけの真っ暗な大自然の中。
    シルエットの動物たちが自己紹介をしているようなつぶやき。
    そして「オレ、ダレ。」「ワタシ、ダレ。」と問いかけてきます。

    シルエットでわかってしまうのですが、語りがとても面白いです。息子が喜んだのは「カバ」のページ。やっぱり男の子だなぁと思いました。

    なぞなぞの様にも感じますが、この動物ってこんな風に考えてるのかもって感じることを楽しめる本でした。

    掲載日:2010/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろかったです。

    たかばたけじゅんのえがすきなのでよみました。

    どうぶつのえが、おもしろくて、わらっちゃいました。

    くらいところにいるし、かおも

    おもしろかったです。

    ワニがおしりフリフリダンスできないっていったところが

    おもしろかったです。

    ごちゃごちゃいたしまうまがおもしろかったです。

    あんなにたくさんいたら、まえとうしろがどっちかわからなくなるとおもいました。

    掲載日:2009/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑ってしまいました

    シルエットクイズ形式で動物を当てますが、そのクイズの内容がおもしろいので笑ってしまいました。

    コバルトブルーの背景に浮かびあがる動物たちの絵が高畠さんということもあり、何ともユーモラスなんです。

    一番受けたのは、シマウマの文と絵でした。

    ごちゃごちゃっといると、本当に「まえかうしろかわからなく」なりそうだなと思いました。

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「オレ・ダレ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット