だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

十二支のおはなし」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

十二支のおはなし 作:内田 麟太郎
絵:山本 孝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784265034819
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,582
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 十二支の順番の由来

    十二支の順番がどうしてそうなったのか
    なぜネコがネズミを追い掛け回すのかの
    逸話がやさしい文章で描かれています。
    ね・うし・とら・う…とまだ暗唱できない低年齢でも
    こんなお話があったんだと知っておくと
    後々役に立つかもしれませんね。
    私も話には聞いたことありましたが
    絵本になるとますます面白みが増すなぁと思いました。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も勉強

    私は酉年とか主人は午年とか息子は戌年とか今年は寅年言うけれど「トラドシってなあに?」と息子に質問され答えられなかった私。そう言えば「ね、うし、とら、う〜、たつ、み〜」くらいまでは言えるけど、その後の順番が定かじゃない。漢字で書けと言われればかなり怪しい。
    で、正月も過ぎ節分の季節となっちゃいましたが借りてくる事に。親子でお勉強です。読んでみたら、むかあああしにそんな話を聞いたことがあるような無いような…でも純粋にお話として面白いですね。ネズミとウシから始まる理由。サルとイヌが連続じゃない理由。ネコがネズミを追いかける理由。いちいち納得出来て面白い!ひとつのお話にさらにこれだけ小咄が詰まってると、すごいお得な感じがしました。
    主人に説明してあげたら、知ってるよって一蹴されましたが…

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • こってりした絵が好みです

    テレビ番組で干支をやっていて、興味を持った息子のために、図書館で借りてみました。

    このこってりした感じの絵、とっても好みです!!!
    (あ、ワタシのですが)

    躍動感があって面白い絵ですよ。
    息子もこれでやっと十二支の順番や、由来(というかお話?)が分かったようで、とても満足そうでした。

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「十二支のおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット