庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

とうさんまいご」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

とうさんまいご 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1983年7月
ISBN:9784033380209
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,080
みんなの声 総数 72
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白い!

    図書館で読んで面白い!!!!
    と一人大絶賛して借りました。

    が、息子の反応は・・・でした。
    1歳9ケ月ではちょっと早かったようです。
    しかけ絵本なのでそのしかけには
    食いついてました。

    子供がお父さんを必死で探す姿は可愛いです。
    子供の目線からだと見えないからそうなるよね。
    ってところがうまく表現されてると思います。


    最後の最後の文章はおぉ〜!
    と驚きます。
    よくできた絵本です。
    もう少し大きくなったらまた読んであげたいです。

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな仕掛け絵本シリーズ

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    五味太郎さんの仕掛け絵本シリーズは息子も私も大好きです。
    今回は、デパートでお父さんを探します。
    これは、パパが読み聞かせをしてあげるのにぴったりです。
    読んであげるお父さんも楽しめます。
    五味太郎さんの仕掛け絵本は、どれも素晴らしいです。
    何度読んでも、すっかり暗記して覚えてしまっても楽しくて、
    何回も何回も読んでいます。
    1歳の息子は破ってしまいそうになるので、その点は注意が必要です。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんをさがせ

    シンプルなしかけが楽しい絵本です。
    おとうさんに似たスーツやネクタイや靴。
    どこに行ったのかな?
    迷子になったお父さんを探すお話です。

    もうすぐ息子は2歳になります。
    いないいないばあ、みたいな感じで
    ページをめくると出てくる絵に興味津々でした。

    お父さんが出番の絵本って少ないから
    男の子は好きな本だと思います。

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子でもウケはバッチリ!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子2歳、男の子1歳

    五味太郎さんの絵本が大好きで、よく図書館で借りています。
    この「とうさんまいご」も図書館で借りてきたんですが、3歳と1歳の息子がみるみる気に入り(私もですが)即購入しました!
    なんてったって、迷子になるのは“ぼく”ではなくて“とうさん”なんです!
    こんな設定、さすがは五味太郎さん!
    デパートで迷子になってしまった“とうさん”を、男の子が探します。
    背広、帽子、靴、後姿・・・。「いたいた!」と思うんですがそれは違う人で、何度も撃沈します。
    違った、と分かったときの男の子の台詞も、なんとも落ち着いていて面白いですよ。
    1歳の子でも、ページをめくるときに“ちがうちがう”と言わんばかりに首を振って、最後まで真剣に見つめています。
    3歳の『五味太郎ファン』の子は言うまでもなく全部暗記して、毎晩毎晩、弟に読み聞かせしています(^^)

    しかけ絵本ですが、絵だけでなくて文章までしかけになっているところもあります。
    大人でも本当感心してしまいますよ。

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷子

    子供の視点から見れば。「とうさん まいご」です。いつもおかあさんに、デパートに連れていってもらっている坊やだから、やっぱりとうさんが迷子になったと思うととても愉快で笑えました。仕掛けも面白く一緒に探す楽しみがあります。仕掛け絵本の天才です。最後の「もう一度 おもちゃ売り場へ行こう! 僕は、もうほしいおもちゃ だいたいきめたよ。」最後の仕掛けも、台詞も、最高によかったです。おもしろくてよかったです。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパが一番はまってました

    1歳3ヶ月の娘は絵本が好きで、
    パパにも「読んで♪」と絵本を持って行きます。
    その中の1冊がこの「とうさん まいご」です。
    タイトルからパパはかなりお気に入り。
    本の仕掛けはもちろんの事、
    五味さんの遊び心がある絵を見ては
    「楽譜のタイトルが『かくれんぼ』になってる」とか
    「女の子が家具の中に隠れてて怒られてる」とか
    嬉しそうに報告してくれます。
    娘も、五味さんの絵が気に入ったのか
    家にあった「すうじの絵本」を
    よく持って来るようになりました。
    (この絵本は、娘にはちょっと難しいので
     いつも途中でどこかに行ってしまいますが・・・・)
    本当は、自分が迷子になってるのに
    お父さんが迷子になってるって
    子どもの視点で書かれているのが面白いですね。
    (でも、この子はかなりしっかりしてるので
     本当にお父さんが迷子だったのかも・・・)
    裏表紙を見て、パパが「おもちゃを買ってもらったんだね」
    って言ってました。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とうさんまいご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(72人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット