十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

あかい ふうせん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

あかい ふうせん 作・絵:イエラ・マリ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1976年
ISBN:9784593500277
評価スコア 4.34
評価ランキング 10,223
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 色が目立ちます

    赤いふうせんが、りんごになったり蝶になったり、いろんな形に変化していきます。赤で全部がつながっているところが意外性があって良いと思います。文章が少ないので、1歳後半くらい〜3歳くらいまでに適すると思います。ひょっとしたら1歳前半でもいいかも。イエラさんの絵もおしゃれだと思います。

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文字のない絵本

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    口でふくらませた赤い風船。
    どんどん大きくなって、ぱっと飛んでいきます。
    それが、どんどん形を変え、色んなものになっていくのです。

    使われている色は、風船の赤と、あとは、黒い線で描かれた人や景色等。でも、とてもわかりやすく、すんなりと入ってきました。

    子どもと一緒に、お話が膨らみます。会話が弾みます。そして、何度も読んで読んでとせがまれました。
    まだ言葉が充分でない子どもたちと、じっくりとお話の世界を楽しむことができました。

    掲載日:2008/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 芸術センスが見事です

    はじめてイエラさんの本に触れましたが、これはかなり驚きました。
    飾っておきたい。。。
    息子にも良さがわかるようで、次はなにかな♪と楽しそう。赤い丸いものがページをめくるごとに少しづつ変化し、そのセンス、見事で圧巻。
    色調は赤と白。
    でも輪郭線の黒がきりっとした美しさを表現していてドキドキしてしまいます。
    すっかりファンになりました。

    掲載日:2008/05/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あかい ふうせん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット