大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

あかい ふうせん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

あかい ふうせん 作・絵:イエラ・マリ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1976年
ISBN:9784593500277
評価スコア 4.34
評価ランキング 10,223
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読むたびに心躍る

    文字がなく、絵だけで表現された絵本です。
    大きく膨らまされたあかいふうせんが、りんごや蝶や花に次々と形を変えていきます。その変化の様子もなめらかで、そしてひとつひとつがとても美しいのです。
    あっという間に読み終わってしまう絵本なのですが、読むたびに心躍るから不思議です。絵本そのものが美しいアートという感じです。

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園年長でもOK!

    • まゆくらぶさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳、

    小さい子向けの絵本ですが、幼稚園年長の息子が食いつきました!

    もともと絵をじっと眺めるのが好きな子なので、この本は気に入るだろうと思ったら、案の定気に入ってくれました。

    この絵本のすごいところは、文字がない分、絵が語ってくれているところです。
    風船ガムが風船に変身していくところも、変身していくプロセスが絵を見るとわかります。
    しかも風船ガムと風船の中間の、どちらにも見える絵が描かれてあるので、何度か読んでいると子供は何に変身するかがわかるので楽しいようです。

    この絵本は一見小さい子向けのような絵本であっても、5歳の子も夢中にさせてしまう力を持っているので、すごいなと思いました。

    最初に風船ガムを膨らませている男の子と、最後に傘をさしている男の子が同じだということにも子供は気づいていました。
    そうしたことに気づけるのは、年齢を重ねてきた5歳児だからなのかなと思います。。
    大きくなっても楽しめる絵本であり、そこそこ大きな子にも読んでもらいたい絵本です。

    掲載日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あかい ふうせん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

全ページためしよみ
年齢別絵本セット