もったいないばあさんの おいしい あいうえお もったいないばあさんの おいしい あいうえお もったいないばあさんの おいしい あいうえおの試し読みができます!
著者: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
おいしいたべもので、ひらがなをおぼえよう!

ティモシーとサラのとりかえっこ」 大人が読んだ みんなの声

ティモシーとサラのとりかえっこ 作・絵:芭蕉みどり
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784591065877
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,329
みんなの声 総数 11
「ティモシーとサラのとりかえっこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 忘れちゃった〜。

    やっぱり兄妹は似ているのですね〜。
    いやいや,こねずみのティモシーとサラだからできたことかもですが!?
    あれあれ,でもばれちゃった!?
    忘れていましたね〜可愛いしっぽを(笑)。
    幼児期のお子さんは楽しんで読めそうなお話に思いました。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 双子入れ替わりプロジェクト

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    こねずみの双子、ティモシーとサラ。
    本当によく似ていて、服装で見分けがつく感じだったのですが、
    ある日、お互いとりかえっこしよう、という計画を立てるのです。
    なるほど、双子ならではの発想ですね。
    かくして、お互いなりすませるのですが、誰も気付かないというのは、
    嬉しくもあり、不安にもなるものなんですね。
    そんな微妙な心理が丁寧に描かれていて、ほほえましかったです。
    途中まで、サラはしっぽのリボンに気付かなかったのですが、
    そのあたりは読者へのヒントです。
    男女差についてもサラリと盛り込まれています。
    ラストでは念願のサプライズに成功!
    二人の楽しさがこちらまで伝わってきました。
    いつもながら、上品でおしゃれなインテリアや服にうっとりです。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ティモシーとサラのとりかえっこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / はじめてのおつかい / どうぞのいす / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット