ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

きんいろあらし」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

きんいろあらし 作・絵:カズコ・G・ストーン
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1998年10月20日
ISBN:9784834015751
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,212
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 冬支度

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    きんいろあらしがきてみんなが冬支度をするお話です。
    やなぎむらのお話は以前も娘に読みました。
    前回より成長した娘ですがやっぱりまだ少し字が多めかもと思いました。
    内容そのものはたぶん理解できていたと思うのでまあいいのかなと思って読んでいます。
    くものセカセカさんが助けを求めるシーンでは「ばったのトビハネさんが飛んで助ければいいのに」と言っていました。

    掲載日:2014/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハリケーン?

    やなぎむらシリーズの1冊で、虫たちの秋の出来事が描かれています。

    嵐がやってきて、飛ばされてしまい、セカセカさんが池の中に落ちてしまいますが、セカセカさんはじめ、誰も泳いで解決することができません。そこで登場するのが、池の番人なのですが・・・。

    私は登場する虫が無駄に多いような気がするのと、金色嵐が日本には馴染みのないハリケーンを題材としているようで、なんとなくピンときませんでした。

    でも、息子は池の番人の登場シーンが大好きで、シリーズの中でこの巻が一番気に入っているようです。

    掲載日:2011/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • はらはら。

    大好きなやなぎむらのシリーズです。
    今回のお話は秋。
    きんいろあらしは台風?それとも木枯らし?

    あらしから必死に身を守る虫たちの様子に、
    思わず息子も真剣なまなざし。
    今までのシリーズの中でも、一番はらはらする場面でした。

    毎回違う仲間も登場しますが、今回はカメキチじいさん。
    すっごくのんびりした話し方がおもしろくて、
    けらけら笑いまくる息子でした。

    掲載日:2008/06/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きんいろあらし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / こんとあき / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット