しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

きんいろあらし」 大人が読んだ みんなの声

きんいろあらし 作・絵:カズコ・G・ストーン
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1998年10月20日
ISBN:9784834015751
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,920
みんなの声 総数 30
「きんいろあらし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きんいろあらし  タイトルに惹かれました
    なんと やなぎの葉が黄色に色づき 秋から冬に向かうほのぼのしたお話でした
    あかとんぼのあかねさんが  きんいろあらしがやってくるよと知らせてくれました
    虫たちが それぞれ隠れるところを探します
    ありの セッセかぞくは 土の穴の中  かたつむりも バッタのトビハネさんも  クモのセカセカさんも  みんなかくれましたが・・・・びゅー びゅー 吹く風にみんな大あわて    
    あれ? セカセカさんがいない  池の中に流されてしまったのです

    このピンチを助けてくれたのが いけのばんにん カメキチじいさん
    あ〜良かったね!

    みんな助かって やなぎの黄色い葉で 家を造りました
    ほのぼのとしたお話でした

    寒い冬がやってきます みんなだいじょうぶかな〜?(みんな 生きている 助け合ってね)

    他のやなぎむらのシリーズも読んでみたいで〜す

    掲載日:2017/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋に読みたい絵本!

    カズコGストーンさんのこのシリーズ,我が家の幼稚園児の娘は就園前から大好きでよく読み聞かせています。
    女の子ですが,虫が好きなのもありますが(笑)。
    色鉛筆で描かれた自然の中の虫達の世界が細かく,親の私が見ても見応えがあります!
    お話もほのぼの温かくてよいですね。
    今回のこちらのお話は,秋にぴったりです!

    掲載日:2015/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節は、秋・・・金色ですね

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    「やなぎむら」シリーズまた見っけ!

    なんかひっそり控えめに本棚にあるので(^^ゞ
    見過ごしそうでした

    季節は、秋ですね

    「あらし」は台風かな?と
    心配しながら、読んでいくと・・・

    新たなる助っ人が登場
    キャラクターの個性がいいですよね

    「きんいろ」の表現も素敵です

    でも、このおうちで冬が越せるのかな?
    続きを楽しみに・・・

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落ち葉の家は…、だいじょうぶ(??)

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    「やなぎむらのおはなし」シリーズの2作目です。
    1作目の『サラダとまほう…』に比べると、感想を書いているナビのメンバーは半分くらいになってしまっていて、ちょっと残念です。

    1作1作、味のあるかわいらしいシリーズなので、ぜひ続きも手にしてほしいですね。
    全体的な色といい、話の流れといい、今回は秋から冬にかけてのやなぎ村のお話でした。
    最後の落ち葉の家は、とても温かで楽しそうですが、大人の目から現実的に見ると、ひと冬越すには少々難あり!という感じです。
    (それはそれで、面白いのですが)

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • やなぎむらの冬支度

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    おしゃれな虫たちが魅力のやなぎむらの秋バージョンです。
    やなぎの木が黄色に色づいた頃、きんいろあらしがやってくると知った虫たち。
    自然というものの迫力が伝わってきます。
    あれこれ対策しますが、くものセカセカさんが池に流されて一大事。
    でも、助っ人がいたり、みんなの協力で無事助かるんですね。
    虫たちを描くので、どうしても小さな絵になってしまい、
    大勢に読んであげるのは難しいので、
    じっくりと細部も味わって読むのがいいと思います。
    みんなで協力して作った冬支度の家、素敵です。

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • やなぎむらの秋

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    風が涼しくなり、柳の葉も黄色くなり、季節は秋。
    ちょうちょのモナックさんと、モナックおくさんは、暖かい所に旅だっていきました。
    そして、次の日、赤とんぼのアカネさんが、きんいろあらしがやってくることを知らせにきました。

    むしたちが、秋の嵐からどんな風にして身を守るのかを教えてくれます。みんな、仲良く助け合って生きていく様子が伝わってきます。大きな自然の中で、小さな虫たちの存在に気づくことができます。
    色鉛筆で描かれた繊細な世界は、季節を充分に感じることができるでしょう。

    掲載日:2009/05/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きんいろあらし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット