ハッピーイースター ハッピーイースター ハッピーイースターの試し読みができます!
作・絵: ヨシエ  出版社: くもん出版
イースターってなあに? たまご探しと楽しいパーティー!?

ピーナッツなんきんまめらっかせい」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

ピーナッツなんきんまめらっかせい 作:こうやすすむ
絵:中島 睦子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1993年09月25日
ISBN:9784834012132
評価スコア 4.88
評価ランキング 30
みんなの声 総数 15
「ピーナッツなんきんまめらっかせい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 3つの違いは?

    落花生の生態を丁寧におしえてくれる科学絵本です。
    ピーナッツなんきんまめらっかせいの違いって?なんと、全部同じ豆。からのままいると落花生。薄皮付きならなんきんまめ、皮もとって油で揚げたらをピーナッツなんだって。そうなんだ!
    また、不思議な実り方にも驚かされました。
    3年生のクラスで読み聞かせしました。「へぇー」とみんな興味津々で大盛り上がりでした。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 恥ずかしながら…

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    恥ずかしながら、落花生がどうやってできるのかを、この本で初めて知りました。

    いつも、おやつとして身近にあるものなのに、その生い立ちを知ろうとしていなかった自分に反省してしまいました。

    タネをうめておけば、自然に芽が出て、実になって…とはいかない植物なのです。人の手を必要とする、手がかかる植物であることを知り、これからは、一粒一粒を味わいながら食べようと思いました。

    私や子どもはもちろん、私の親や親戚にも読んでもらいましたが、落花生のでき方を知っているものはおらず、読んだ後は、みな「勉強になった!」と一言。

    子どもだけでなく、大人も読む価値ありの一冊です。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ピーナッツなんきんまめらっかせい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / だるまちゃんとかみなりちゃん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



怪盗ルパンとのはじめての出会いにも!厳選の名作短編

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.88)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット