となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。

変なお茶会」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

変なお茶会 作:佐々木 マキ
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1979年09月
ISBN:9784871101042
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,506
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最初に出てくる招待状は、全文カタカナで書かれており、文章もたどたどしい感じになっているところが、いかにも海外から来た手紙っぽかったです。世界中から集まる人たち。いったいどんなお茶会になるのかとわくわくさせられました。天然のココア、おいしそうです^^

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホントに、変!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    世界のいろんなところから
    変な人たちが集まって開く、変なお茶会。

    参加者の出身地もなんかマイナーな感じ。
    移動手段も変。

    お茶会も、「えっこれがお茶会?!」と、
    何から何まで変でした。

    本が小さめなサイズなのと、
    色がとっても鮮やかで、
    内容が変なのもなんか納得させられてしまう、
    不思議な魔力を持つ一冊。
    ぽんぽんぽんっと読めてしまいます。

    掲載日:2014/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙からして…

    図書館で見つけた途端気になって気になって…まず何と言っても題名が気になりますよね。それから不思議な装丁の表紙。めくったらめくったで少したどたどしい文章の招待状。気になるの三乗って感じです。気持ちが前のめりになってきたところで、次々と出てくる登場人物が面白い!彼らの乗り物がもっと面白い!そして最後に岩山から出てきたのは…ビックリ仰天ですが、それは読んでのお楽しみ。
    しかし招待状を出したのは誰なんだろう…気になります、誰か教えて〜

    掲載日:2010/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「変なお茶会」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット