おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

そのつもり」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

そのつもり 作・絵:荒井 良二
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1997年12月10日
ISBN:9784061322172
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,478
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 森の会議

    このお話は森の動物たちが空き地の使い方を巡って会議を開いているお話でした。とってもたくさんの意見が出てきていたのですが、うちの子は空き地を海にしちゃうっていうアイディアが一番気に入っていたみたいです。もし自分がそこにいたら〜なんて想像していました。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもは気に入っていました

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    私にとっては、なんだか掴みどころがない絵本。
    でも、娘は気に入っていました。
    森の中の空き地の使い道を巡って、動物たちが会議を開きます。
    温泉とか、山よりも高いものを作るとか、海にするとか、さまざまな意見が出て、そのたびに動物たちは「いいねぇ、それ」と言っては想像してうっとり。
    いろいろと想像してはすっかりそのつもりになるって、確かに子どものときはよくしてたかなぁ。
    この絵本にあまり共感を覚えないのは、つまらない大人になってしまったということでしょうか。
    手書き風の文字とそれを縁取るような草の絵はとても素敵でした。

    掲載日:2010/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい言葉ですね。

    荒井良二さんのほんわかイラストとともに、森の心地よさが伝わってきます。

    「そのつ森」という森の中で動物たちが会議を開いています。
    森の中にある空き地をどんな風に使えばよいかと、みんなで話し合っているのです。

    それぞれが意見をいうと、みんなも「いいねぇ、それ」とそのつもりになってしまうのです。
    なんだか読みながら、自分までも、そのつもりになってしまうのが不思議^^

    そんな錯覚が楽しめる絵本です。

    「いいねぇ、それ。」

    たったこれだけの言葉がすごく重く、そして大切な響きであることを思い出させてくれます。

    掲載日:2009/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    そのつ森では、森にある空き地をどんな風に使えばよいのかという会議を何年も何年も開かれています。
    動物たちが集まり、意見を言う。
    皆は少し考え「いいねぇ」とそのつもりになる。という・・・・
    なんともほのぼの^^

    終始ほのぼのした空気が漂い、読んでいる側もほのぼのしてくるお話です。
    皆の意見に子供たちも想像し「そのつもり」になっていました。
    ・・・で、この会議は一体いつまで続くんでしょう(笑)
    私としては、これからもほのぼの会議を続けていって欲しいですね。

    掲載日:2009/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • そのつもり そのつ森

    下の子(年中)が保育園で借りてきました。
    表紙を見て「わぁ!かわいい絵本」と
    早く読みたくなりました。

    「そのつ森」の動物達が空き地をどうするか
    お話するんですが、とてもほのぼのしていて
    気持ちがほんわかします。

    こんな風にゆったり流れる時間が良くて
    こんな風に友達と保育園でも遊んでいるのかな?なんて
    思って楽しく読みました。

    絵も内容も可愛い絵本です。

    掲載日:2009/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • まったりとした時の流れ

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    「そのつ森」という森で、動物たちが会議をしてます。どんな森にしたいかという会議。
    誰かが何かを提案すると、うっとりとその情景を想像して暮らしてます。
    でも、リスさんの提案は受け入れられません。皆がざわつきます。

    動物たちがとてもかわいく書いてあります。
    リスの意見に反対した黄色い色あいのページも面白いです。
    荒井さんは、背景で感情があらわせるんですね。

    そして牛が通って解散に・・会議はきっと永遠に続くのでしょう。
    そして森はそのままなのでしょうね。

    森の中のまったりとした時間の流れに癒されます。
    動物たちの表情もいいし、ページいっぱいの草の緑色に惹かれるのか
    のんびりとした気持ちになれます。

    久しぶりに書店に行き、ここのレビューで気になってた別の本を買うつもりが・・
    思わずこの本を購入してしまいました。
    荒井さんの作品を初めて読みましたが、とても気に入りました。
    かわいい絵が好きな下の子もお気に入りです

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわか優しい絵本です

    荒井さんの、何ともいえないイラストが
    お気に入りの私。
    かなり自分の趣味を押し付け気味ですが・・・
    子どもたちもすっかりお気に入りです。

    そのつ森。子どもたちには少し紛らわしいようでしたが
    空き地が何になるのか楽しみで楽しみで
    仕方ない様子で、見守っていました。

    温泉に山より高い遊び場。
    子どもたちも「いいね〜」と動物たちと一緒に
    なって答えていました。
    しかし
    おばけの森には、少し悩み気味(笑)

    結局、空き地は何になったのかなぁ!?

    子どもたちの想像が膨らむお話でした。

    掲載日:2008/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そのつもり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『たからもののあなた』まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット