おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

カニツンツン」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

カニツンツン 作:金関寿夫
絵:元永 定正
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年10月31日
ISBN:9784834017823
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,253
みんなの声 総数 62
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とにかくいろんな音がでてきて楽しいです

    11ヶ月の娘に読んでやりました。訳のわからない音が並んでいるだけの絵本です。訳がわからないと大人は思いますが、深く考えずにとにかくいろんな抑揚やリズムや音程で読んであげてください。お子さんはきっと楽しそうな顔をしますよ。作者の作った言葉から、英語などの外国語も混じっていて、韻を踏んでいるのでなんとなくリズムが作られるんです。まだ言葉を理解できない、音を楽しめる月齢の方が楽しめると思います。もう11ヶ月くらいになると、日本語の言葉というものをおおまかで把握していると思うので、ただの音の連続にはある程度の興味を示しますが、前ほどではありませんでした。半年前くらいのほうがこの手の絵本を楽しく聞いていた気がします。今は、ちょっとこちょこちょするとか、なにか演出をつけないと興味がそそられないのかな?でも、音を繰り返すだけでなんだかわくわくしてきますよ。お子さんと一緒に楽しみましょう。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめて笑った絵本

    • みそらさん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 女の子0歳

    3ヵ月になった娘に読み聞かせをはじめました。
    産まれたばかりの赤ちゃんにオススメされていた絵本を何冊か読んでみたところ、
    この本の時だけ声を出して「きゃっきゃっ」と笑っていました。
    不思議な言葉の響きとカラフルな絵がツボだったのかな。
    おしゃべりできるようになったら、一緒に声を出して読む楽しみがありそうです。

    掲載日:2007/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「カニツンツン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / オニたいじ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット