もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

カニツンツン」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

カニツンツン 作:金関寿夫
絵:元永 定正
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年10月31日
ISBN:9784834017823
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,253
みんなの声 総数 62
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 音の響きを楽しむ

    カニツンツン
    図書館で絵本の表紙とタイトルを見て、これはいい!と直感で思いました。
    子供に読み聞かせてみると、ただの言葉の羅列ではない引き込まれるような感覚と、短いカタカナ言葉なのに予想外に読み応えがありました。
    大人の私は聞き慣れない言葉を何とか理解しようとムダな力が入っていたようで、傍らで聞いていた子供は言葉の意味なんて関係無い、という感じで単純に楽しんでいました。気に入ったフレーズがあったようで、自分でたどたどしく、でも楽しそうに読んでいる姿を見ました。
    後ろの解説を読んで鳥の声だと分かった時は、人の感性は素敵だなと思いました。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きい子でも楽しめます

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    5歳の娘が選びました。
    赤ちゃん用の本かと思っていたら、これが面白い!7歳のおねえちゃんも大うけ。

    言葉は全部創作語かと思いきや、あとがきによるとアイヌの言葉や英語の幼児語など由来があるものも取り混ぜられているそうです。

    不思議な語感とツンツンの繰り返し、読み方を変えて何度も繰り返し楽しめます。

    「物語」を読むようになった子どもに、音感が楽しい本を読むのもいいものだなぁと再認識しました。

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意味がわからないけど、楽しい!

    • よにんこママさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子3歳、女の子0歳

    我が家の二人の男の子たちが、
    まだもうちょっと小さかった頃によく読みました。

    といっても、絵本の中の言葉は
    呪文?暗号?うた???のような
    なぞの言葉ばかり。

    絵も、UFO?宇宙人??
    と、はてなだらけで
    なんなんだかよくわからないけれど

    それでもなぜか、
    言葉と絵とがぴったりあってて、
    リズムもよくて
    読むたびに、大喜びでした。

    妹たちにも、今度読んでみようかな。

    掲載日:2009/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「カニツンツン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / オニたいじ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット