庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

オオカミのごちそう」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

オオカミのごちそう 作:木村 裕一
絵:田島 征三
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年04月
ISBN:9784033312101
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,636
みんなの声 総数 37
「オオカミのごちそう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人もこどももくぎづけ!!

    おはなしかいで読みました。見開きいっぱいに描かれた絵が迫力があって、こどもだけでなくママたちもくぎづけでした。年齢が低い子供たちはブタが食べられないかとハラハラ、少し大きい子は妄想のふきだしの中のコブタが変化していくことに気づいて面白がってくれました。
    山を登るごとに妄想が膨らみ、いつしか下っていることにも気付かない。大人にもいろいろ面白い本です。こどもたちも、もっと大きくなった時にまた読み返して新たな発見があるんじゃないかな。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと可哀相だな・・・

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    コブタを見つけ、食べようとしましたが、いいところで躓いてしまい取り逃がしてしまったオオカミ。
    逃がしたコブタをどうしても食べたくて、コブタが逃げていった山まで追いかけます。
    オオカミの頭の中でコブタはどんどん美味しそうに膨らんでいき、道中でウサギやシカ、オンドリにも出会ったのに、コブタを腹一杯食べるためにスルーしてしまうのです。

    最後は、なんとも・・・可哀相なオオカミさん(^^;欲を出しすぎるとこうなるんですね。胸にしみました(苦笑)コブタちゃんは命拾いしましたね。

    掲載日:2010/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「オオカミのごちそう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

キャベツくん / かばくん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / すてきな三にんぐみ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット