雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

オオカミのごちそう」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

オオカミのごちそう 作:木村 裕一
絵:田島 征三
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年04月
ISBN:9784033312101
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,686
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと間抜けなオオカミ

    このお話は、自分が最初に取り逃がした子豚をすごくふとていたと自分の頭の中で大きくしてしまい、実際にそのぶたを捕まえても違う豚だと思って食べなかったちょっと間抜けなオオカミのお話でした。うちの子も、「このぶただよね!?」って笑いながら言っていました。

    掲載日:2014/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくばりオオカミ

    6歳4歳の娘たちに読みました。オオカミがブタを食べようと探すお話です。でも、オオカミの中でどんどんブタの大きさが変わっていくんです。そこがとっても笑えます。オオカミの思い込みのおかげで食べられずに助かる動物たちがいっぱい。とっても楽しいお話です。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読む度に違った感情と発見

    初めて読んだ時は、息子はオオカミに食べられそうになる動物達にドキドキ。ストーリーがわかってから読んだ2回目は誰も食べられないという安堵感を持ちながら。もう1回読んで!とお願いされた3回目はオオカミの頭の中でだんだん太っていく子豚の大きさを楽しみながら。

    読む度に様々な感情と発見を楽しめる本でした。

    私は太っていく子豚に対して痩せ細っていくオオカミがシュールで好きだなぁ・・・

    掲載日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「オオカミのごちそう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

キャベツくん / かばくん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / すてきな三にんぐみ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット