大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

オオカミのごちそう」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

オオカミのごちそう 作:木村 裕一
絵:田島 征三
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年04月
ISBN:9784033312101
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,638
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 初志貫徹

    オオカミが見つけたブタ。
    オオカミは子ブタを食べようと追いかけます。
    ブタはなんとかオオカミから逃れることができます。
    でも、オオカミはどうしてもブタが食べたい!あきらめず追跡します。


    息子がパパに読んであげていました。
    オオカミが子ブタを探していると、
    途中でニワトリやシカなどに出合いますが浮気はしないオオカミ。
    オオカミのであった子ブタが
    オオカミの中では、ものすごいごちそうになっていきます。
    絵本を読みながら途中で
    「ね、ブタ見て!」と、説明しながら、
    オチをパパに話したくてしかたがない息子がおかしかったです。

    期待はどんどん膨らんで、
    実態とはかけ離れたものになってしまいます。

    思い出が美化されたり、
    前評判が良いと期待しすぎたり、
    そんなことあるなぁ〜って思いました。
    想像力たくましく、一途なオオカミが気の毒なお話でした。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい妄想力

    オオカミとぶたが出てくるお話って「ぶたのたね」を始めとしてどこか滑稽さが漂うなと思いました。

    どうしてもぶたが食べたいと願うオオカミの妄想力がすごいなと思います。

    必死ではあるけれど、どこか抜けていて憎めないオオカミだと思います。

    絵も独特でオオカミの行動と共に、笑ってしまいました。

    掲載日:2009/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「オオカミのごちそう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

キャベツくん / かばくん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / すてきな三にんぐみ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット