十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

やんすけとやんすけとやんすけと」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

やんすけとやんすけとやんすけと 作・絵:梶山 俊夫
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1988年05月
ISBN:9784895881036
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,683
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タイトルがヒットです

    なんでも増やしてしまう魔法のつぼ。
    この発想からいろいろな想像がわいてきてとても楽しいお話です。
    きこりのごんさんが助けたキツネにもらった魔法のつぼ。
    入れたものがたくさんになって出てくるというつぼです。
    ごんさんがおにぎりを入れると、食べきれないほどおにぎりは増えました。
    そのおにぎりを食べるために、こどものやんすけがつぼに飛びこんで自分をふや
    しました。
    出てくるのはみんなやんすけ。
    同じ人間がいっぱいいるのでちょっと不気味ですが、このお話は明るいのです。
    お母さんがつぼを壊してしまいます。
    でも、やんすけとやんすけと…は前向きです。
    読んでいて気持ちが良いお話でした。

    このお話は日本の昔話からきているそうです。
    中国の昔話にも同じようなお話があって、つぼからお父さんが100人も出てきます。
    お父さんが100人いたらかなり怖い。
    『ひゃくにんのおとうさん』と読み比べてみると、楽しさも倍増すると思います。

    掲載日:2010/11/11

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やんすけとやんすけとやんすけと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット