だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

じょうずじょうず 改訂版」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

じょうずじょうず 改訂版 作・絵:まつい のりこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1987年10月
ISBN:9784031024808
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,643
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供は褒めて伸ばしましょう!

    単純なタッチの絵ですが、よりわかりやすくて良いと思います。
    『じょうずじょうず〜!』と、手を叩いて喜ぶことを覚えた(覚える前くらいからの)0歳半頃にちょうど良い絵本だと思います。でも、できることは1歳半くらいかもしれません。でも、どんなことをしたら褒められるのか、これからどんな世界が広がっていくのか、教えてあげるにはちょうどいいのかもしれません。
    褒めて、褒めて、褒めちぎって、褒めて伸ばしたい親御さんにオススメの絵本です。

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑顔になる

    「じょうずじょうず」の繰り返しの本。楽しいです。やはり人間褒められると笑顔になるし、褒める方も自然と笑顔。この本読むとみんな笑顔になって楽しい気持ちになります。まついのりこさんの本はイラストがシンプルであまり可愛いとはいえないのですが、シンプルで子供にはわかりやすくって良いかなと思います。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • できたときは豪快に

    じょうず じょうず と何か出来た時に褒めてあげる本です。シンプルなので0歳から読み聞かせています。そのお陰か拍手を覚えたのも「じょうずじょうず」という言葉からだと思います。何か出来た時は豪快にじょうず〜!と褒めてあげることで親子で一緒に喜びを分かち合えます。絵もシンプルですし、0歳からおすすめです。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「じょうずじょうず 改訂版」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット