ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

かばくん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

かばくん 作:岸田 衿子
絵:中谷 千代子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1966年12月
ISBN:9784834000818
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,119
みんなの声 総数 204
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • いつまでも残しておきたい絵本です

    我が家にあるこの本は私の兄が小さな頃に買ってもらったもの
    それを次に私が読み、
    そして、今、私の息子のお気に入りの絵本となっています

    時を経ても色あせない、リズミカルな心地よい文章とナンセンスさ
    そして、温かみあふれる色彩豊かでダイナミックな挿絵
    読み聞かせる側の大人も、読んでいて心楽しくなる絵本です。

    息子は通園途中の車のなかでも
    『かばくん、みる』と言って開いています。
    私も文章を覚えてしまったので、開いているページを横目で確認して
    「おきてくれ、かばくん。ねむいならねむいといってくれ。つまらないからおきてくれ」
    と唄うように読み聞かせる毎日

    読めば読むほど味のでる、とってもお勧めの一冊です

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • の〜んびり

    お知り合いの方の息子さんが愛読していたロングセラーということで図書館で借りてきました。
    初めて読んだときは、「え、これだけ!?」と思いましたが、繰り返し読むにつれて味わい深くなっていき、徐々にその魅力がわかるようになりました。
    2才の息子にもはまり、「かばくん」といってなんども持ってくるようになりました。私は暗記してしまいました。
    かめくんとかばくんのやりとりが楽しいですね。
    下駄の子が出てくる所、時代を感じます。
    息子はこのシーンで、スカートの子、半ズボンの子、下駄の子をそれぞれ探すのがお気に入りでした。
    なんとものんびりした世界感なので、の〜んびり読んでほしい一冊です。「おやすみ、ちびのかばくん」で終わるので、寝る前の読み聞かせにもおすすめします。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • かばくんの1日

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    動物園のかばくんの1日のお話です。
    日曜日のお話なのでいつもと様子が少し違うようです。
    かばくんもマイペースなようでまわりのことはしっかり気にしているんですね。
    穏やかな気分なれました。
    たくさん動物が出る絵本もいいですが、かばくんにしぼったこの絵本も良かったです。

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も繰返し読んでみて!

    かばくんの肌質が絶妙で思わず触ってみたくなります。
    子供を動物園に連れていって、かばくんの肌を触らせてみたくなります。

    物語は一度読んだだけでは起承転結がないように感じます。
    かばくんの平凡な日曜日の1日だから。
    でも、読み込んでいくと
    なんだか滑稽なような、のんびりしたような気持ちになります。

    図書館で借りて
    娘と共に何度も読み込んだので
    ことばの面白さや
    絵の細かいところの面白さが伝わってきましたが
    最初は良さがよくわかりませんでした(笑)

    一度読んであきらめず、何度も繰り返し読んで楽しみたい絵本です。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • かばくん♪

    保育園にある一冊です。初めて読んだ時は単調な内容でいまいちかな?と思いましたが何回も読むにつれて、単調でゆっくりと流れるストーリーが新鮮で奥深いと感じるようになりました。子ども達も大好きな一冊で、かばくんが大きな口を開けてキャベツを食べる場面が特に盛り上がります♪

    掲載日:2012/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • かばとカメ

    かばの親子が主役の絵本です。
    動物園の中では、地味なほうじゃないかなーと思うのですが。
    丸いフォルムの親子に、癒されました。
    そして、カメがちょこちょこ登場するのがいいですね。
    どちらも、のんびり動いて、後姿が丸いという共通点があるのだなと思いました。

    掲載日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロングセラーの魅力

    動物園のかばくんの、ほのぼのとした一日を追ったおはなしです。シンプルで味のある言葉が心地よく、読む方も聞く方も、のんびりと気持ちよくなります。「うわっ、たべちゃった」というちいさなかめのつぶやきがいいです。
    2歳の長男にと思って読み始めましたが、4歳と7歳のお姉ちゃんたちも、夢中になって聞いていました。ロングセラーといわれる絵本には、年代を超えてひきつける魅力があるのだなと実感しました。

    掲載日:2012/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう少ししてから・・・

    もうすぐ三歳の息子に読み聞かせしました。名作なら絶対にいいだろうと読み聞かせしてみましたが・・・う〜ん いまいち反応が無く。
    三歳からになっているから、もう少し待ってみてからにしようかなと思いました。私が、う〜ん・・・どうなのかな これ??と思いながら読んだのがダメだったのかしら・・・レビュー読んで本の良さを研究してみます。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳を少し過ぎた息子に、ずっと前から気になっていたので購入しました。
    昔、私自身が子どもの頃読んでもらっていたことは覚えていたのですが、すごく好きだったという程の印象はなく。
    それでも、息子に読み聞かせている内に、母親の私の方もめちゃめちゃ気に入ってしまいました!
    短くて、ちょっと詩のようにも感じる独特の文章。ざっくりしているんだけれど、とっても丁寧に描かれているように思える動物や人の絵。本当に素敵です。カバ君目線のアングル、カメ君目線のアングル、人目線のアングル…色んな角度から描かれていることもあって、見ていて全然あきません。
    息子も大好きで、よく読んでと持ってきます。
    文章量は短いので、気軽に読めて、しかも読後が気持ちよくて…。良い絵本だなあとつくづく感じます。
    動物園の朝から夜までがコンパクトにまとめられているので、お休みの本にもピッタリ。カバ君ももう寝ちゃったし、じゃ寝んねね…って感じで。我が家もよく使ってます。
    私自身、子どもの頃より今の方がこの絵本がずっと気に入っているのが何だか不思議な感じです。息子はどうなのかな?やっぱり同じように一旦はこの絵本もしばし忘れて、また親になって思い出したりするのかな…。
    色んなことに思いをはせてしまいます。

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • カバがすき

    2歳の頃、動物園で一番好きな動物が“カバ”だった息子
    カバがすき...そんな理由で我が家にやってきた絵本でした。
    動物園に行くとかばの前から動こうとしなかった彼は、帰るとずっとかばくんの本を手にしていました。

    絵も文も読んでて癒される気がします。
    ずっと以前から親しまれてきた絵本だけあると思います。
    息子には、今もお気に入りの一冊で、彼は相変わらずのカバ好きです。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かばくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / キャベツくん / いいこってどんなこ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(204人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット