ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

かばくん」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

かばくん 作:岸田 衿子
絵:中谷 千代子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1966年12月
ISBN:9784834000818
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,117
みんなの声 総数 204
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 懐かしい〜

    懐かしいです。
    子供のころ、大好きで、良く読みました。
    動物園へ行ったことがない時は、動物園って、楽しいところなんだ〜!!と、ワクワクしながら読みました。
    動物園へ初めて行ったときは、本物の「かばくん」は、どんなんだろう??と、ドキドキしながら、かばを見ました。
    可愛らしいけど、ちょっとリアルな絵に、おかしな話が程よくマッチして、楽しめるかと・・・。
    動物好きな子や、動物園未体験な子にもお勧めです。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • スローライフ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    題名も、表紙の絵も、どうです?
    もうすでに、スローな雰囲気が漂ってきます。
    そして、初版が1962年、道理で古風な世界です。
    動物園にやってきた男の子は亀を連れています。
    目指すは、かばくん親子。
    さあ、かばくんの様子はどうでしょうか。
    独特のリズムの文章が、何とも癒し系でしょうか。
    それにもまして、かばくんの絵がなんとも愛嬌があります。
    かばくんの視点から、檻の外を眺めるのも新鮮ですね。
    子ども達の様子も、時代を反映して、下駄履きもあるのですね。
    そうそう、かばくんの食事の場面が、なんともすごい迫力です。
    動物園に行きたくなると思います。

    掲載日:2008/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かばくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / キャベツくん / いいこってどんなこ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(204人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット