だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ぼくパトカーにのったんだ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくパトカーにのったんだ 作:わたなべ しげお
絵:おおとも やすお
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1979年4月
ISBN:9784251000415
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,306
みんなの声 総数 25
「ぼくパトカーにのったんだ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ドキドキ

    2歳11ヶ月の息子に図書館で借りて読みました。
    息子はパトカーに乗ってみたい、とよくいっているので。
    この本には見覚えが…。
    これは私が小さいころ、弟が読んでいた絵本でした。

    くまたくんが買い物にいったお母さんを迎えに、スーパーまで三輪車で出かけようとする話。
    途中で大きなトラックなどにひかれないか、ドキドキしながら読みました。
    これ、本当に息子にやられたら、ちょっと怖いです。

    息子は結構喜んで聞いていました。

    掲載日:2014/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反省してない?!

    くまくんシリーズ好きです。

    買い物に出かけたママを探しに一人で三輪車に乗って
    お出かけ。

    危ないと気付かないところがまだまだ
    幼い。
    ブー!鳴らされ怒られても
    バイバイ!
    健気です。

    ママの心配もどこ吹く風!

    最後の一言ににっこり。
    パトカーに乗れたことが嬉しいんですね。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもと親では・・・。

    親のハラハラをよそに、パトカーに乗ったことを自慢気に語るくまたくん。
    息子はこのお話が大好き。

    「あっ!みっくんとおんなじさんりんしゃ!」
    「みっくんもパトカーにのってみたいねぇ。」なんて言っています・・・。
    おいおいおい!

    お母さんがちょっと目を離したすきに冒険にでかけるくまたくん。
    読んでいる親の方がハラハラドキドキさせられます。

    でも、お話に登場する車は息子の大好きな働く車ばかり。
    そして、色鉛筆を使った優しい色遣いが、
    お話を盛り上げてくれます。

    くまたくんを探すシーンの読み聞かせで、「くまた〜くまた〜」と、
    いろんな方向に声を響かせると、探している感じがぐっと強くなり、
    楽しくなるのでおすすめです。

    我が家の目の前はすぐ道路。
    しっかり言い聞かせないと・・・ですね。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • あぶない!

    『くまくんの絵本』シリーズを何冊か持っていて、同じだと思ってよく見ずに借りてきました。同じくまさんのようですが、別のシリーズだったのですね。

    パトカーに乗るという、息子が好きそうな話だったので、わくわくしながら読みました。そしたら危ない話でした。親の方がひやひやしてしまいます。

    でも息子もちゃんと絵を見ていて、「くまたくん、道路を走っているよ。歩道をいかないとダメだよね〜」と言っていました。「一人ででかけちゃだめなんだよ!!!」とよ〜く言い聞かせましたが。

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感謝

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    くまたくんが身をもって危ないことをして
    読んでる私たちに教えてくれる本は
    単純に「たすかるなぁ」と思います。
    親がガミガミというより絵本好きに息子には絵本で学んだ事が
    スッと入ってくる事が多いようで今回もそんな様子でした

    いなくなったくまたくんを心配しみんなで探す様子や
    三輪車で車道を走り危ない思いをしている様子
    いろんな人に怒られるくまたくんをみて、息子はおにいちゃんらしく
    「くまたダメだよね」って得意げだったのがおかしかったです

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまたくんも成長しています

    2歳3ヶ月の息子に読んでやりました。ずっとくまたくんの本を愛用していたので、と思って読んでやったら、くまたくん自身もそしてストーリーもすごく成長しているので驚きました。今までは食べる、おでかけする、お風呂にはいる、など生活リズムを作るためのとても簡単なストーリーの絵本だったのに、今回は迷子になってしまうというストーリー。息子も前作シリーズではだいぶ飽きてきているみたいなので、次のステップかなとまだ少し早いかも知れないけれど少しずつ読んでやります。

    親の気持ちもうまく絵本の中で表現され、何が危ないのか、どうしていけないのかを客観的に説明したり、その様子を疑似体験することができそうで、なかなかいい本です。ただ、パトカーに乗ったという喜びだけではなく、たくさん子供には教訓が伝わるかもしれません。

    このシリーズもたくさんあるようなので、色々読んでやって、絵本として楽しみながら、社会ルールみたいなのを少しずつ教えてやろうと思います。

    掲載日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んでいる方がドキドキ

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    くまたくんの様子が息子に重なり、読んであげました。
    一人三輪車に乗ってお母さんを探しに行ったくまたくん。
    大通りの車道を三輪車で(!)走ります。
    もう、読んでいるこっちがドキドキでした!

    2歳の息子は、ダンプカーやミキサー車、タンクローリーが出てくるので大喜び。
    2歳の子にはちょっと話が長いかな〜と思ったのですが、最後まで楽しんで聞いていて、その後も読んでと持ってくるので、気に入ったようです。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママがどっきり!

    ママが買い物にいっている間に、
    子どもが三輪車で勝手に出かけてしまう…という
    ママにとってはおそろしい設定です。
    しかも、車道を走って、
    大きな車にクラクションをならされたりして、
    その場にいたら、顔面蒼白です!
    しかし、そんなシチュエーションにもかかわらず、
    とってもほのぼのした雰囲気の絵本です。
    本人はぜんぜん悪気のない、
    純真無垢な子どもの様子が描かれていて
    むしろ、ほほえましいくらい。
    娘は、くまたくんが、三輪車で走る様子を
    驚いて見る大人達の姿もおもしろいらしく、
    これは?と動物を指差して聞いてきます。
    確かに、全身洋服に身を包んだ動物もいれば、
    なぜか上半身ははだかのチーターがいたり。
    よーくみると、ちょっと不思議なこの絵本。
    娘は、くまたくんといっしょに
    冒険している気分で、目をかがやかせて聞いていました。

    掲載日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくパトカーにのったんだ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット