しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

でんしゃ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

でんしゃ 作・絵:バイロン・バートン
訳:こじま まもる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\760+税
発行日:1992年
ISBN:9784323019215
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,009
みんなの声 総数 109
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 一度見たら忘れられず…

    乗り物大好きな息子。そればっかりに偏るのもなぁ、と敢えて乗り物系絵本は避けようと思っていた矢先…この絵本と出会ってしまいました。

    一度見たら忘れられず、迷った末購入。結果大正解で、私も息子もお気に入りの一冊となりました。5歳になる娘も気に入った様子で、弟と一緒に読んでくれたりします。

    見た目から、単純な赤ちゃん向けかと思いきや、簡単な文章ながらしっかりと物語になっているのが気に入りました。シンプルながら色使いがはっきりとして目に焼き付く絵。想像力を働かせて色んな話が膨らむ余地があるというのもオススメの理由のひとつです。

    子供だましでない内容なので、プレゼントにも喜ばれそう。
    シリーズの他の絵本も揃えたくなりました。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • 1歳

    1歳の男の子と一緒に読みました。男の子なので乗り物がいいなかと図書館で見つけて気に入ったので後に購入しました。小さな可愛いサイズの本です。絵もシンプルで分かりやすいです。がたんごとんなどと言ったセリフはなく、「はしをわたります」などと言った説明口調で物語が淡々と進みますが、夜でも走ったり、線路を工事してるおじさんがいたり、駅についてお客さんが乗り降りしていたり、電車のことがよく描かれたとても楽しい本でした。

    掲載日:2012/05/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 想像が膨らむ、シンプルで良い本。

    1歳なりたてのころ、電車に興味をもっていたので、読んでみました。
    息子は絵の中の電車などを指差しして「コレ、コレ」(当時「コレ」としか話せなかった)と大興奮。

    ページをめくるごとに線路、山、貨物列車、機関車、修理をするおじさん、夜の情景、町、踏切、駅などが出てきます。
    すごくシンプルなストーリーですが、いろいろな想像を膨らませられそうな内容です。
    また、絵もシンプルでその想像をますます膨らませられます。
    しかし、構図は見開きごとに変わって、変化があり、飽きさせません。
    親も自分の電車体験(旅行など)を思い出し、ちょっとほっとして温かい気持ちになります。

    のりもの好きなお子さんがいる方には、おすすめです。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一駅だけ乗ったね

    中部国際空港までの一駅だけ孫と一緒に「でんしゃ」に乗ったことのあ

    る私です。1歳前と、1歳過ぎの2回乗ったことがあります。

    一駅だけでは、ちょっと物足りなかったですが、孫と一緒だつたのが

    とても嬉しい思い出としていつまでも記憶に残っています。

    いろんな「でんしゃ」が登場するので、絵本で楽しんでみることが

    出来ます。北海道旅行の帰りには、孫と娘が電車に乗ってお迎えにきて

    くれました。「でんしゃ」には、そんな嬉しい思い出があるので幸せ

    にしてくれます。

    緑いっぱいの新緑の中を走る電車にやっぱり、電車にのってお出かけ

    したくなりました。

    掲載日:2009/04/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • お気に入り

    バイロン・バートンさんの絵本は
    図書館に並んでいるのを当時1歳の子供が見つけて
    手にとったので借りてみました。

    大ハマりで何度も読んで読んでとせがまれました。
    色彩が豊かなのが魅力なのかな?

    結果、でんしゃ、ひこうき、ふねと3冊購入しました。
    一番のお気に入りはでんしゃ です。
    車も登場したりするので楽しいみたいです。

    そして、2歳になった今でも大好きで、
    文を覚えてしまったので自分で開いて読んでいます。

    掲載日:2016/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 短く簡単な文章が子どもにも読みやすい。

    電車好きの息子が1歳になったころに購入しました。
    「ひこうき」「とらっく」「ふね」もまとめて購入。
    「でんしゃ」がいちばんお気に入りですが、
    このシリーズはどの本も繰り返し読みました。
    ちょっとレトロな挿絵がいい味を出しています。
    黒くしっかりとした縁取りと明るくはっきりとした配色なので、
    目の悪い息子にも問題なく楽しめました。
    視力が悪いことは、成長してからわかったことですが、
    目の悪い赤ちゃんが、見えやすいことに限ります。
    このシリーズは、男の子の出産祝いのプレゼントにいつも活用させていただいています。

    「せんろです」
    「でんしゃが はしっています」
    「でんしゃのなかには おきゃくさんがいっぱい」
    「かもつれっしゃが てっきょうをわたります」
    見開き1ページにつき1行で1文のみ。
    文章は短く簡潔なのに、いわゆる赤ちゃん向けの文章ではなく、きっちりと精査された内容です。
    2歳になる頃、息子は1冊丸ごと暗唱できるようになっていました。
    電車の種類から、電車にかかわる仕事や駅の様子など、電車にまつわる様々なことが書かれています。
    息子は、電車に関する様々なのことをこの本から学び、電車おたくに拍車をかけました。

    掲載日:2016/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルです

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    1〜2歳のころ、よく読みました。すっきりとした絵に、淡々としたストーリー。でもシンプルで無駄がなく、とてもよく出来ていると思います。いいものはこどもにもわかるようで、派手さはないけど、とても気に入っていました。

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛らしく分かりやすい内容

    • りっぴぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    単純な言葉で表現された内容が絵とマッチして、なぜだかひきつけられました。色調もはっきりしていて、電車を理解し始めた息子も釘づけになりました。また、短い文章の繰り返しなので、まだまだ長い文章は読んでいられないという年齢にも適していると思いました。

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車好きの子におすすめ♪

    原色で鮮やかに描かれたイラスト、短い文章なので1歳の息子も楽しく見ています。電車が山間を走ったり、トンネルを抜けたり、修理をしたり、踏切を通り、駅に着く。シンプルな内容だからこそ、直感的に楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2014/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車大好き

    • こたつ猫さん
    • 30代
    • パパ
    • 群馬県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    何度も読んで!読んで!と息子に催促された一冊。
    電車のいろいろな場面が気に入っている様子。
    本の言葉よりもストーリー?流れが良いのかなと思います。
    また分かりやすい絵も小さな息子には好評でした。
    電車とはまだ言えない息子だけど、大好きです。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「でんしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / どうぞのいす / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(109人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット