ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おねしょの名人」 大人が読んだ みんなの声

おねしょの名人 作:山田 真
絵:柳生 弦一郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1996年06月
ISBN:9784834013894
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,237
みんなの声 総数 10
「おねしょの名人」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもがおねしょが治らずに、悩んでいるお母さんにオススメしたいです。
    おねしょは悪いことじゃなく、普通のこと。
    ゆっくり大人になるか、早く大人になるかの違い。
    読んでいて、心がすっと軽くなる名言がたくさん出てきました。
    大人だけでなく、おねしょをしてしまっている子ども自身も、自分でコントロールできずに悩んでいると思います。
    子どもと一緒に読みながら、おねしょについて学んでいける本だと思います。

    掲載日:2013/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勉強になる

    事細かく「おねしょ」について描いてある絵本です。
    読み聞かせはしていませんが、おねしょに悩む親御さんへ勧めたいです。

    合間、合間に「こどもだから、おねしょするのあたりまえ!」と砕けたイラストが入ってて読みやすいです。
    たまたま我が家は年少さんくらいでしなくなっていったので悩みませんでしたが、10歳くらいまでは「普通」の範囲と書かれてて「なーんだ、そっかー」と勉強になりました。

    幼稚園のお母さんたちで悩んでいる方多いのでは?
    おねしょに限らず「早くできたほうがいい」「遅いと困る」と
    大人は囚われがちですが、この絵本は単純にへーきだよってだけじゃなくて、脳のしくみからメカニズムまで幅広く納得できる内容です。

    おすすめです。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おねしょの名人」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / うずらちゃんのかくれんぼ / めっきらもっきらどおんどん / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くだもの / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おそろしくも愉快な『カレー地獄旅行」!「ひげラク商店」安楽雅志さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット