だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

つんつくせんせいとふしぎなりんご」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

つんつくせんせいとふしぎなりんご 作・絵:たかどの ほうこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年9月
ISBN:9784577024669
評価スコア 4.28
評価ランキング 13,679
みんなの声 総数 39
「つんつくせんせいとふしぎなりんご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こまったせんせいだこと

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    どんぐりをひとりじめするつんつくせんせい。シリーズを読んでいると、つんつくせんせいらしいなーとは思うけど、こまったせんせいだこと。
    でもにくめませんね。園の先生らしくは全くありませんけど(?)。
    うちの子は「私だったらどんぐりをひとりじめしない!」と言っていました。
    はりねずみおばさんの作戦はなるほど!と思うのだけれど、相手が悪かった(笑)?

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 欲張りにもほどがあります。

    息子が3歳のとき、つんつくせんせいシリーズにはまりました。
    つんつく先生は、先生とは思えないキャラクター設定で、
    見事なまでの強欲っぷり。
    毎度毎度、おいおいと突っ込みを入れたくなる展開で、
    3歳児までが「あーいけないんだー」と思わず声をあげるほど。
    今回は、遠足の途中で見つけたどんぐりを一人占めするところからお話が始まります。どんぐりを子どもたちにあげたくないってどういうことですか!しかもリスの夫婦が冬の間に食べるために一生けん命集めたものだったのに。
    リスの夫婦から相談されたハリネズミは、つんつく先生からどんぐりを取り返すためにあの手この手を用意しますが、つんつく先生もどんぐりを守るために必死です。その切り抜け方もお見事。最後は親子で大笑い。
    いけないことをする子が登場する絵本は多々ありますが、いけないことをする先生が登場する絵本は、なかなかないです。逆転の発想がおもしろいです。
    世の中ダメな大人もいます。息子が挨拶しても返さない近所の人のことを息子にどう説明すればよいやらとか、いつも思うのです。大人も人間。先生も人間。人間にはいろいろな人がいるんだってことをそろそろ知ってていいんだと思います。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先生、大人気ない(笑)

    つんつく先生、見かけによらず、意外と子どもっぽくて笑えます。
    まさか、どんぐりを独り占めしたいと思っていたなんて。

    それは、リスの夫婦が集めた大切などんぐりで。
    どんぐりを奪還すべく、はりねずみおばさんが考えたアイデアが
    「なかなか、いい考え!」なのですが、つんつく先生は
    見事に!期待を裏切ってくれます。

    こんな先生、保護者的には、「ちょっと・・・」ですが
    子ども達には楽しい先生だろうなぁって思います。

    りんごやくり、それに、つんつく先生の踊りも見れて
    「こんな遠足、私も行きたい!」って思いました。

    3才の娘は、まだ幼稚園には行ってないですが
    幼稚園に興味があるので、遠足やお絵描きの場面に興味津々でした。

    秋に読むといいですね。

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「つんつくせんせいとふしぎなりんご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット