たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

つんつくせんせいとふしぎなりんご」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

つんつくせんせいとふしぎなりんご 作・絵:たかどの ほうこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年9月
ISBN:9784577024669
評価スコア 4.28
評価ランキング 13,680
みんなの声 総数 39
「つんつくせんせいとふしぎなりんご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今度は独り占め

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の息子に読みました。

    なかなか無邪気で子供みたいなつんつく先生、この巻ではどんぐりの実をポケットに独り占めしてしまいます・・・!

    でもそのどんぐりはリスのえさだったんですね。リスはハリネズミの助けを借りてつんつく先生からどんぐりを取り返します。

    先生の性格としてあり得ない設定が楽しいです。

    掲載日:2013/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先生・・・

    このお話の中に、つんつく先生が子供たちに内緒でドングリを隠して拾っているシーンがありました。うちの子はそれを見て「あっ、悪いの!!」って言って注意していたのが面白かったです。先生っぽくないつんつく先生の味が出ていたお話だと思いました。

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 展開がおもしろい!

    • まりちゃまさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子0歳

    主人公のつんつく先生は、大人げない人。
    子どもたちを先に行かせて、見つけたドングリを独り占め。
    しかも、「持っている人は出して!」とのお願いにも、
    平気でしらを切る有様。
    そんなつんつく先生の人柄は、子どもには…
    でもでも、
    どこか憎めないつんつく先生。
    リンゴと一緒にダンスをしたり、調子に乗って結局隠し持っていたドングリをばらまいてしまったり…
    おちも、素晴らしくて(楽しくて)、このシリーズを制覇したくなりました!
    あまり、深く考えない方にオススメの一冊ですよ!

    掲載日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飄々としてるなあ

    先日、『つんつくせんせいとつんくまえんのくま』を
    買って読んだせいか(でも一番最初はもっと昔に読んだことが
    あります)、娘が図書館でこの絵本を選んで持ってきました。
    ああ、娘もつんつくせんせい気に入っているんだなあ、うれしい
    なあと思いました(本の購入は娘の希望というより私の趣味嗜好
    の方が大きいので)。
    つんつくせんせい、こちらでも、子どもっぽくて楽しい!
    つんつくせんせい以外の、物語の流れ方も飄々としていて
    煙に巻かれたような気持ちになり、その巻かれるのが楽しくて
    うふふーと笑ってしまいます。はりねずみおばさんがおろおろしたり
    子ども達が描いた絵に目鼻のついた栗があったり。
    娘と一緒に絵本を読みながら、同じところで喜ぶことの
    できる、大人も子どもも楽しむことができるシリーズだと
    思います。
    でも喜んでいる内容は、きっと大人(私)と子ども(娘)とでは
    微妙に違っているのだろうなあ。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 強烈キャラ

    5歳の次女が図書館から借りてきました。『まあちゃんのながいかみ』や『みどりいろのたね』「へんてこもりのはなしシリーズ」など、たかどのほうこさんの絵本は親子で大好きなのですが、この「つんつくせんせいシリーズ」はまだ読んだことがありませんでした。
    つんつくつるこ先生は、先生らしからぬ(?)強烈キャラで、子どものようなかわいさを持っています。そんな自由な雰囲気がすぐに子どもたちの心を掴んだようでした。
    りすが一生懸命あつめたドングリを独り占めしてしまうところや、ドングリを隠したのがばれて恥ずかしそうにする姿など、それは大人としてどうなの?とビックリしてしまいましたが、おもしろくてかわいくて、憎めません。
    シリーズの他の本も読みたくなりました。

    掲載日:2012/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋のつんつくせんせい

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    すっかりおなじみのつんつく先生の秋バージョン。
    りんごのスケッチに出かけるつんつくえんのみんな。
    途中で木の洞のどんぐりを失敬した先生と、
    持ち主のりす、助っ人のはりねずみたちの攻防(?)です。
    正直、教育者としてはお恥ずかしいつんつく先生ですが、
    それでもとっても人間的なところがいいですよね。
    完璧な先生ではないところが、子ども達にとっては案外いいのかもしれません。
    いつもながら、読者の予想を裏切る展開に、ドキドキハラハラ。
    でも、絶妙なマジックを見ているようなストーリーにやっぱり拍手!です。
    ラストのみんなの絵、とっても素敵です。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「つんつくせんせいとふしぎなりんご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット