十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ピン・ポン・バス」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ピン・ポン・バス 作:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1996年09月
ISBN:9784032210408
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,313
みんなの声 総数 133
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 車好きの息子に何気なく買ったのですが、この本はすごい!
    1歳半の息子の心をぎゅっとつかんで離しませんでした。2歳になるまでの半年、毎夜最低1回は読んでいました。
    寝る前の1冊として何度も繰り返し読んで、私も最初の数ページは空でいえるほどです。
    さすがに2歳過ぎて3日に1回くらいに減りましたが、それでも大好きな絵本に変わりないようです。
    この絵本がきっかけで街でバスを見かけると親子で『ピーン・ポーン・バス』と一緒に言うのが常になりました♪

    掲載日:2013/05/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • バスに乗っているみたいです

    • とらっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    バス好きの1歳の息子にせがまれ、毎晩のように読んでいます。
    息子は実際のバスに乗っているかのように、風景から色んなものを指さし発見し楽しんでいます。
    また、柔らかな夕焼けの光の中、走っていくバスの風景は優しく、読んでいるとなんだかほっと暖かい気持ちになります。
    読み聞かせにお勧めしたい1冊です!

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • バス好きにはたまらない

    乗り物が大好きな息子。
    駅前から山道の先の終点まで、
    バスの路線を追うこの絵本は大のお気に入り。
    乗り物は勿論、歩行者や動物まで細かく描かれているのも
    ポイント高いようです。
    特にP8〜9の信号待ちのページは、
    「働く車」がたくさん並び、散歩中の犬やらも大勢で、
    しょっちゅう見返しています。

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろんな楽しみ方

    1歳半の息子は、このシリーズが大好きです。

    このシリーズはいろんな楽しみ方が出来ると思います。
    車好きの子とか、
    物語として楽しいとか
    絵が好きとか
    ピンポンという響きが楽しいとか、

    ページ数も多いのにこのシリーズは
    しっかりと聞いてくれるので驚きます。
    きっと絵に迫力があり、いろんな想像をしているのでしょう。
    パトカーをみつけると指をさしますよ。

    掲載日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 乗り物好きのコに絶対オススメ!!

    うちのコは1才9ヶ月。
    文字が多いので、ちょっと早いかも、と思いきや、
    大のお気に入りになりました!

    途中で集中力が途切れそうになることも、もちろんあります。

    が、そんなとき、ところどころに出てくる「ピンポン」を
    声色を変えて読んであげると集中力が戻ってきます。

    最後のページには、きれいな色で、夕暮れの山を走るバスが
    描かれています。
    一日の終わりと、本の終わりを感じながら、ゆっくり本を閉じると、
    しばらく、ジーンと余韻に浸ってから、
    「あっか、あっか(あと一回)」と、読んで、と、せがんできます。

    電車・建機・パトカーなども描かれているので、
    乗り物好きのうちの子は、いつの間にか本棚からこの本を取り出して
    1人でじーっと見ていることがあります。

    主人公の運転手さんが、とってもいい人!
    昭和の匂いがする街とバスだし、
    読んでいる私も心が温まります。

    大人も子供も飽きずにずーっと楽しめる本だと思いますヨ。

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • バスのいろんな風景を楽しめます

    1歳10ヶ月の息子は、大のバス好き。その息子は、常に読んでーとこの本を持ってくるほど、息子のお気に入り。

    通勤・通学バスとして利用しているお客さんはもちろん、さまざまな利用者の視点でも捉えられていて、よくあるバスの中の1シーンを見ることができます。お年寄りとのやりとり、荷物をおっことしてしまう様子など、うちの近所のバスでもあります、こういう風景。なんだかこちらはのどかで癒されますが、息子は熱心にバスの中の様子に見入っている様子。

    特に息子が好きなのが、運転手の席。なかなか絵本では取り上げられないのですが、まだ座っていない運転席が丁寧に描かれていて、息子はそこに座った気分でハンドルを回す仕草をします。

    たくさんのお客さんを家の近くまで運び、誰もいなくなった車内、なんとなくさびしさを感じますが、それがバスの運転手さんの願いなのかもなーと気持ちがあたたかくなります。

    バスの何気ない車内の様子をシンプルに、運転手さんの素朴さも伝わってくる、いい絵本です。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • バスに乗ったことがなくても・・・

    1歳の息子が大好きな大好きな絵本です。

    バスは駅前のバス停から街中をとおって山の中へ。
    バスを利用する人々のようすがほのぼのと描かれています。

    バスに乗ったことのない息子にはどうかなとも思ったのですが、そんな心配は無用でした。
    息子はこの絵本でバスを覚え、街中でバスを見かけるたびに「ピンポンバスだねー」と。
    また、バス以外にも描かれているミキサー車やショベルカー、タンクローリー、その他いろいろな車に車好きの息子は大喜びしています。

    車好きの子はきっといろいろに楽しめる本だと思います。

    掲載日:2009/01/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 盛りだくさんの内容です!!

    バスが大好きな息子のために図書館で借りてみました。
    初めは、それほど関心を示さなかったので、文章量や頁数がある程度多くて、1歳の息子にはまだ少し早かったかなと思ったのですが、何度も読んでいくうちに、鈴木まもるさんの、色鮮やかであたたかみのある絵にひきつけられるのか、段々と夢中になっていったようです。
    皆を気遣う優しい運転手さんから、思いやりの気持ちも学んでもらえたら嬉しいです。
    最後のページの運転席まわりの機器の解説は、バス好きなお子さんのマニア心も十分満たしてくれる粋なおまけですね。
    まだ今はざっくりと全体の雰囲気を楽しんでいるだけのようですが、イラストが細部まで実に丁寧に書き込まれていて、じっくり読み込むと、まだまだ発見がありそうです。
    息子が気に入ったので、購入し、長く楽しんでもらいたいと思っています。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後のページを見てね

    はたらくくるま好きの息子。
    直球勝負で定番人気のこの本を図書館で借りてきました。

    ショベルカーを探したり、廃棄されてる(?)トラックを探したり。
    ストーリーとは全然関係ないところを楽しんでいました。

    母親目線で読んでみると、鈴木まもるさんのイラストはいつもそうなのですが、運転手や乗客のまなざしがあたたかいなぁ〜ということ。
    こういうあたたかいまなざしに包まれて、子供はすくすくと成長していくのかな。

    最後のページはバス好きのお子さんならきっと喜ぶはず!

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 哀愁も暖かみもある風景が良い

    文字が多いので1歳前半の息子には早いかなと思いつつ、竹下さん鈴木さんコンビのせんろはつづくが大好きなので。やっぱり息子は急かすように頁をめくりますが、パトカーが描いてある頁では喜んでくれます。終点に近づくと乗客も少なくなり、田舎の風景になっていくのがどことなく哀愁を漂わせます。イラストがとっても綺麗で暖かみがあります。

    掲載日:2014/12/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ピン・ポン・バス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ごぶごぶ ごぼごぼ / こぐまちゃんおやすみ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ / からすのパンやさん / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(133人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット