ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

ねこガム」 大人が読んだ みんなの声

ねこガム 作・絵:きむら よしお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784834024227
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,400
みんなの声 総数 45
「ねこガム」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 衝撃の展開

    ガムをかんでる男の子。
    ぷうっとふうせんをつくって、ねこができあがり。
    でも次の瞬間、立場逆転!男の子はネコに吸われていなくなっちゃいます。
    衝撃の展開に驚きました!
    こんなことある?と笑ってしまいます。
    でも男の子は戻ってきます(笑)
    そのあとの展開もとにかくハラハラ!ユニークすぎて衝撃でした!

    掲載日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  •  インパクトのある絵本でびっくりしました。発想も面白い。

     単純に「おもしろい!」と思ったので、大学生の娘に読み聞かせたところ、「・・・?」の表情で「これ、子どもには怖いんじゃない?」の一言でした。そうかなぁ?

     私的には、4〜5才くらいの子どもからウケるんじゃないか・・という気がしたのですが、絵本ナビの皆さんのレビューを拝見したところ、赤ちゃんから大きな子どもまで楽しむとのことで、その幅広さに驚き、一度子どもたちの前で読んでみたいなぁーと思いました。

     少しずつ、少しずつ盛り上がっていって、クライマックスで「パァーン!!」とはじけて、さっと終わる。構成がうまいなと思います。「パァーン」のところで、子どもたちをビックリさせたいな!

    掲載日:2015/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトル

    タイトルがユニークだったのでこの絵本を選びました。内容もとてもユニークで楽しく読めました。奇想天外な方向に進んでいくのがハラハラしました。主人公が一生懸命真剣になってガムをかむ様子がかっこ良かったです。どんな事にも誠意を持って取り組める主人公は素晴らしいと思いました。ガムを噛みたくなってしまいました。色が迫力があって良かったです。

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねこガム」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / バムとケロのにちようび / さつまのおいも / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


初めて見る者同士の友情、親子の愛情。読み聞かせにもプレゼントにも!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット