十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

さるのせんせいとへびのかんごふさん」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

さるのせんせいとへびのかんごふさん 作:穂高 順也
絵:荒井 良二
出版社:ビリケン出版
本体価格:\1,600+税
発行日:1999年11月
ISBN:9784939029059
評価スコア 4.79
評価ランキング 366
みんなの声 総数 112
「さるのせんせいとへびのかんごふさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい気持ちになれる本

    最初子供が図書館で見つけてきたのですが、読んだら私も下の五歳の子も夢中。せんせいとかんごふさんのほんわかしたやり取りが素敵だし、内容も思わずくすくすと笑ってしまう。

    掲載日:2009/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 有能なかんごふさん!

    • 桂はなさん
    • 20代
    • せんせい
    • 千葉県

     自分で最初に読んだときは、面白いながらも、ちょっと苦笑してしまったのだけど、子どもたちは大好きです。
     噛んで薬をつくるヘビのかんごふさんに「汚い!」と言い、メジャーになるかんごふさんにくすくす笑い、電車ごっこで大笑いし、最後に象があらわれ、どうも鼻づまりの治療をするらしい、というあたりで、え〜〜〜という声が上がり、女の子では、目を覆う子も・・・。
    へびのかんごふさんが鼻の穴に突っ込まれる段になると、再び「きったね〜」の大合唱ながらも大喜び。目を覆っていた子も、こっそり見て笑っています。

     読み終わった後は、たいてい「せんせい、やくに立ってないね」。そんなこどもたちに、ぜひ次回は「へびのせんせいとさるのかんごふさん」を読んであげたいです。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さるのせんせいとへびのかんごふさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / ドングリ・ドングラ / だじゃれオリンピック / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(112人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット