おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

おへそのひみつ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

おへそのひみつ 作:やぎゅう げんいちろう
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784834017090
評価スコア 4.84
評価ランキング 117
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白い

    1歳の娘と一緒に読みました。最近「おへそ」が認識できるようになったのと、やひゅうげんいちろうさんの作品が好きなので、これは!と思って手に取りました。娘にはまだ早かったですが、いろんな事が描かれていて、解らないながらも興味津々に眺めていたように思います。でもどちらかというと親の私の方がいろいろい発見があって「ほうほう〜」と思いながら楽しく読めました。娘にはもう少し大きくなってからまた読んであげたいです。

    掲載日:2010/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おへそってふしぎ。

    1歳の娘は、ピカピカ ごろごろ!っといって
    かみなりさんがやってくる音が大好きです。

    「ピカピカ ごろごろ読んで!」といっていつも
    この本を持ってきます。内容は、おへそってなんの
    ためにあるのか、ユーモラスな絵と文章で書いてあるので
    ですが、1歳の娘にはちょっと難しい絵本です。

    でも、娘は二番目の子の出産の際に立ち会って、へその緒を
    切る所を間近で見ていたので、なんとなくおへそがどうやって
    できたかわかっているようなんです。

    それに、赤ちゃんがお母さんから生まれてくるところを描かれた場面を
    読んでいると、「赤ちゃんおぎゃあおぎゃあって生まれてきたね。」
    といってにっこり笑います。

    生命の誕生や人間の体の仕組みについて、楽しく学べる絵本です。

    掲載日:2009/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おへそのひみつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.84)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット