しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おへそのひみつ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おへそのひみつ 作・絵:やぎゅう げんいちろう
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2000年11月10日
ISBN:9784834017090
評価スコア 4.84
評価ランキング 115
みんなの声 総数 36
「おへそのひみつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おなかにいた証拠!

    ただ今妊娠中で息子が私のお腹に興味深々。
    よくお腹の赤ちゃんの話をするので
    今回この絵本を借りてきました。

    おへそはどうしてあるの?
    おへそを触ると本当に痛くなるの?
    雷さんはおへそを取るの??

    などの疑問をスッキリ解決してくれます。
    息子は雷さんは本当はおへそを取らないんだと知り
    とても安心していました(笑)

    私は、おへそを触りすぎると痛くなる理由が分かりスッキリ!
    単なる迷信かと思っていました〜

    お腹の中にいたころのお話をするのにちょうどよい1冊でした。

    掲載日:2013/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • つながっていたんだよね〜

      この本はすごいです! 子どもの心をぐいぐいと引き付ける面白さがあり、「おふざけの連発〜!」(最初からいきなり雷さまが子どものおへそを美味しそうに食べちゃってるし・・・。)と思っていると、次には「非常に役立つ知識」がてんこ盛りで、笑いながら知らぬ間に大切なことを学べてしまいます。

     娘も、1つ1つの絵をじーっと見ながら、へ〜そうなってるんだあ、って顔をして聞いていました。
    雷さまが「うめえ うめえ」と言いながら、おへそを食べている絵には、かなり強烈な印象をもったようで、「子どものおへそは、ほんとにやわらかいの? 噛まないで、飲み込んじゃってるの?」「 かみなりさんにも、おへそがあるのに、どうして人間のおへそばっかり取って、自分のおへそは食べないの?」と、半信半疑ながら、やっぱりびくびく。

     でも、その後からは、どんどん体のしくみが解明されていって、親子で、おぉ〜〜!と感動しっぱなし。
     お母さんとつながった「ながーいおへそ」を通して、栄養分や酸素をもらい、「いらないもの」がお母さんの血液に入って、お母さんの体から外に出て行く。「えっ、ママがJの分のうんちもしてくれてたの?」・・・そういうことになる!
     子宮の中には水があって、赤ちゃんはその中でふわふわ浮いていた、と知ると、「プールみたいだねえ!」と、娘。

     赤ちゃんが生まれ、いらなくなったおへそを、お医者さんがはさみでプチンと切るところでは、「痛くなかった?」と、おへそを押さえていましたが、「ママとJもつながっていたんだね!」と、本当にうれしそうな顔で、抱きついてきました。私もなんだかと〜ってもしあわせな気持ちに包まれました。「ああ、本当にこの子とつながっていたんだなあ」と。親子の絆、再確認です!

     最後には、雷さまとおへその関係についてもちゃんと説明がされていて、小さい頃からのなぞ(?)も解けました。

    掲載日:2009/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おへそのひみつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.84)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット