ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おへそのひみつ」 大人が読んだ みんなの声

おへそのひみつ 作・絵:やぎゅう げんいちろう
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2000年11月10日
ISBN:9784834017090
評価スコア 4.84
評価ランキング 115
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 柳生さん

    柳生さんの作品だったのでこの絵本を選びました。この絵本を読む事でおへそに関して色々な知識を得られるのが良いと思いました。特に絵が豊富に登場するので視覚に訴えて理解しやすい工夫がされているのが気に入りました。生まれてきた事への感謝の念が沸く絵本です。

    掲載日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    2
  • 親子で読みたい!

    「おへそ」の秘密と不思議。
    おへそは気になり出したら気になってしまうモノの1つだと思います。
    体の仕組み,生命の尊さ,を知るのにこの絵本はよいですね。
    イラストも味があってわかりやすいです。
    親子で読みたい体の絵本だと思います!

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おへそから教えてもらうこと

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    考えてみたら、おへそってとっても不思議な存在です。
    生まれたときからあるものだから、当たり前のように思っていたけど、
    おへその存在から教えられることってとっても深いです。

    目に見える、お母さんとの絆なんですね。
    そう思うととっても愛おしく思えてきます。

    おへそを見て、命の大切さ、産んでくれたおかあさんへの思いを忘れないようにしたいなあと思いました。
    わが子のおへそは、自分のおなかにいた証拠。
    思春期で難しい年頃ですが、おなかにいた頃に「元気で生まれてくれたら、それでいい」と
    思っていたことを思い出して、多くは望まないようにしないとなあと思ってみたり。

    夫婦でこの絵本を読み返すのもいいかも。

    掲載日:2008/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おへそのひみつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.84)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット