ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おおきいツリー ちいさいツリー」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

おおきいツリー ちいさいツリー 作・絵:ロバート・バリー
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784477011417
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,010
みんなの声 総数 87
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいい!

    • とりえほんさん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子10歳、女の子8歳、男の子6歳

    動物たちがいっぱい出てきます。ひとつの大きなツリーだったのが、みんなのそれぞれの小さなツリーになっていきます。
    みんな自分たちのツリーを持てて、とってもしあわせな気分になります。
    かわいい絵としあわせなストーリーにクリスマスのうきうきした気分が盛り上がります。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きなツリーを買った家で、少しずつサイズを変えて小さくしたりします。

    その切った先も、意外にツリーとして使われて、、、とっても素敵なお話だと思います。

    昔読んだような、読んでいないような、、、。

    懐かしい気分になりました。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無駄なものなんて無いですね。

    レビューコンテストで紹介されていて、凄く気になっていたので購入しました。ちょうどあまり家にもクリスマス用の本が無かったし、表紙の素敵なツリーの絵に引かれて購入しました。

    本が届いてから早速読みましたが、購入して正解でした。私の子供は6歳ですが、とてもワクワクしながら聞いていてくれました。主人公はウィロビーさんという人なのですが、とても大きなツリーの木を買った事からこの絵本のお話は始まっています。ちょっと大きすぎたので先っちょを切り取って、そこから切り取られたツリーの木の先っちょを巡ってのお話が続きます。

    どんどんツリーの木の先は切られて行って小さくなって行くのですが、それでも必ず誰かが拾ってくれて、そのツリーの存在感を表現しています。

    この絵本は、クリスマスにはツリーが欠かせない事、そしてツリーがどの家族にもクリスマスの雰囲気を盛り上げてくれる事、そしてツリーを飾る楽しみ、そしてツリーを眺める楽しみをこの本を読む人全てにその幸せな空間を分けてくれている、そんな気がしました。

    この絵本を読んで、いろいろな動物たちが登場するのですが、とても可愛らしくて、子供たちもついつい夢中になってしまうようでした。一番最後に残った本の小さなツリーの先さえも、ねずみさんが大切にクリスマスに飾ってくれて、幸せそうな表情を見せてくれているところからも、とても心が温かくなりました。

    クリスマスの日が、この本を読んでからは待ち遠しくなりましたが、我が家にも今まで飾っていた小さめのツリーでなくてもうちょっと大きいのを買ってこようかなと思ってしまいました。小さいツリーは子供部屋に飾って欲しいと、うちの子も言っていました。

    大きいツリーを買って来ても、小さいツリーを捨てたりしないで、大切に使って行きたいな、そう思いました。クリスマスのツリーの特別な存在感、そして何も無駄にはするところが無い程、みんなに幸せを運んでくれるクリスマスツリー。この本を通じて物を大切にする気持ち、使える物はちゃんと使う気持ちを、子供にも感じ取って欲しいな、と思いました。また私自身も、物は大切にしようと思いました。

    この本に出会えて、クリスマスがもっと特別な日になりそうな気がしています。そしてクリスマスツリーを飾る私にとっても、子供にとっても、今まで以上に特別な気持ちを持ってツリーの飾りを取り付けられそうな気がしました。

    読み終えた後に気持ちがほわっと温かくなる、読み終えると幸せな気持ちになる、そんな素敵なクリスマスの絵本でした。クリスマスのプレゼントとしてはもちろん、クリスマスをもっと盛り上げて上げたい時にこの絵本はとてもお薦めです。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵も鮮明で楽しさが散りばめられている感じがします。大きなお屋敷にふさわしい大きなモミの木なのだけど、天井につかえるという展開からはじまり、木の大きさにふさわしい立場、それぞれの動物の生活感あふれる部屋の中に次々に持ち込まれていくモミの木。切られ、小さくなっていくくりかえしの中で 捨てられても拾われ、どこまでいっても喜びに包まれ迎えられるモミの木。絵本の中からクリスマスのしあわせ気分、ワクワク感が読む人にまで伝わってくるとってもいいお話です。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せな気持ちになれます

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    6歳と2歳の息子たちに読みました。

    クリスマスが近づくとやっぱりツリーを飾りたくなりますよね。ウィロビーさんのお屋敷には天井より高いツリーが届けられます。(羨ましい・・・。)そのツリーの高すぎた先っぽがどんどんおすそ分けに回っていきます。次々に貰い手が登場しますが、全然押し付けがましくなくて気持ちいいです。

    皆の幸せなクリスマスを願わずにはいられなくなる絵本ですね。

    掲載日:2014/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスツリー

    クリスマスツリーのおすそ分けがとても心地良かったです。次から次へとツリーがプレゼントされて読んでいてもとても幸せな気持ちになれました。緑色がとても綺麗で癒されました。季節柄クリスマスツリーをよく見かけますが、気持ちをほっこりさせてくれるし、寒いですが心がぽかぽかと温かくなるお話に優しくなれました!

    掲載日:2013/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれのツリー

    • クマトラさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子1歳

    ウィロビーさんのおやしきのツリーから切り取られたツリーの
    先っぽがアデレードさんに、そのまた先っぽがチムに、
    そのまた先っぽがくまのバーナビーに、そのまた先っぽが…
    と言う様に、次々にそれぞれにあったツリーを見つけ、
    みんな幸せなX`masを迎えます。
    その繰り返しの様子はとても愉快でかわいらしい。
    X`masの雪が降る中、とても心温まるお話です。

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • リサイクルの原点

    原書は50年近くも前に書かれたものなのに、お話も絵もまったく古さを感じさせません。
    「リサイクル」の原点は、こんなところにあったのかな、と思わせてくれる素敵なお話です。物を大事にする心も自然と子どもたちに伝わるのではないでしょうか。

     娘が2歳の頃に好きだった「おいもをどうぞ!」という絵本を思い出しました。こちらも心がほかほかになるお話ですよ。どちらも冬にお薦めの絵本です。

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても暖かな気持ちになります。

    • しぶゆかさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子3歳

    クリスマスツリーってどんな大きさでも可愛いし、それがあるだけでクリスマスが盛り上がりますよね。
    順にめぐっていくツリーの端っこ、それぞれの家族を温かい気持ちにさせていく描写にこちらも心が温まります。
    端っこをポイってちょっと寂しいかなっと思ったけど、偶然拾ってくれるひとがいる。素敵なストーリです。

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスプレゼントに悩んだらこれ!

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     絶対おすすめ、この絵本!
     「ツリーってほんとうにいいものですね。」って絶対に思える絵本です。大きなツリーから、たくさんのツリーがうまれて、みんながうれしそうで幸せそうなクリスマスを迎えようとしているラスト。こちらまで幸せな気持ちになります。
     この絵本を読んでから、ツリーを飾ると気持ちが盛り上がります。

    掲載日:2008/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおきいツリー ちいさいツリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / だるまさんが / そらまめくんのベッド / パンダ銭湯 / まるまるまるのほん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

全ページためしよみ
年齢別絵本セット