しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おおきいツリー ちいさいツリー」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

おおきいツリー ちいさいツリー 作・絵:ロバート・バリー
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784477011417
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,010
みんなの声 総数 87
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 見事な落とし処に収まる笑い話でした

     最近の作品かと思ったら、1963年初版の作品なんですね。
     原題の「Mr.Willowby’s Christmas Tree」よりこの邦訳のタイトルのほうが良いですね。

     もうすぐクリスマスということで、ウィロビーさんのお屋敷にもトラックで大きなツリーが届きました。
     このウィロビーさんがなかなか可愛いおじいちゃんです。
     大広間に運び込まれ、ツリーを立てたらなんと天井につかえてしまって、ツリーの先を斧でばっさり執事のバクスターさんがちょん切りました。
     へ〜、先っちょをね〜。
     そうなんだ、そういうものなんだ。
     なんて、納得しながら読み進めたら、バクスターさんが切った先っちょを小間使いのアデレードに贈りました。
     アデレードが自分の部屋に飾ってみると、先っちょがまたもやつかえて、「・・・・・さきっぽは−。ちょっぴり、ちょんぎらなきゃ ・・・」と、ここで大笑い。
     切った先っぽは、次々とツリーとして生かされながらも、先っぽはちょん切られ続けます。
     いったい、この先っぽの運命は?と読み進めたら、見事な落とし処に収まる笑い話でした。

     ラストのページをじ〜〜〜っと見つめ、ニヤニヤしている息子でした。

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおきいツリー ちいさいツリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / だるまさんが / そらまめくんのベッド / パンダ銭湯 / まるまるまるのほん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット