ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

おおきいツリー ちいさいツリー」 大人が読んだ みんなの声

おおきいツリー ちいさいツリー 作・絵:ロバート・バリー
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784477011417
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,010
みんなの声 総数 87
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ちょっと大きくて、、、

     大きなツリーのてっぺんが切り取られて、誰かのツリーになる、、、。
    次から次へと、いろいろな動物たち拾われるツリー。でも、ちょっと大きくて、、、。みんな、それぞれの家の大きさにぴったりのツリーを、すてきに飾っていますね。動物たちの笑顔にほっこりします。

     リズム感のあるくりかえしのストーリーが楽しく、余白をいかしたレイアウトの絵もほほえましいです。
     小さな子はもちろん、大人女子にもおススメのおしゃれな絵本、プレゼントにもいいなと思いました。

    掲載日:2016/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  •  数あるクリスマスの絵本の中でも、特に好きなクリスマス絵本です。

     繰り返しの面白さがあります。そして、ある人が不要になったものを別の人が役立てる柔軟さと工夫する知恵がうれしい。ちょっと大きいなーという困った感に さきっぽをチョキンと切ってしまうハラハラ感。そして、うまくいった満足感。これをなんども味わって、お話を楽しむ喜びが心に満ちていきます。
     
     絵本の中ではみんながクリスマスをお祝いし、あちらにもこちらにも幸せと笑顔がいっぱい。そして、読んだ子どもたち(大人も)も満足感と幸せでいっぱいになりますよ♪

     子どもさんのクリスマスプレゼントに絵本を・・・とお考えの方には、はずれのないクリスマスプレゼントだと 自信をもっておすすめします。

    掲載日:2016/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 待ち遠しいクリスマス

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子19歳、女の子14歳

    クリスマス前にぴったりの、とても素敵なお話です。
    庭師のチムさん家も、熊のバーナビーさん家も、狐のフリスキーさん家も、兎のベンジャミン家も、どこの家庭でも奥さんが何のためらいもなく、スパッとツリーの先っぽを切り落として捨ててしまうところが、しっかり者らしく思えました。
    バーナビーさん家ではソファーの後ろにプレゼントが隠されていたり、ベンジャミンさん家では7匹の子兎用に靴下が7つ下げられていたり、待ち遠しい雰囲気もいっぱい感じられました。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最高に幸せ

    大きなツリーの切れ端が、誰かのツリーになって・・・
    そのツリーの切れ端が、また誰かのツリーになって・・・・・
    なんて、夢のあるおはなしでしょう!
    作者さんはきっと、優しいお人柄なんだろうなあ。
    おはなしの面白さはもちろん、イラストも繊細で、
    眺めているだけでも
    クリスマスを待ち遠しく思う気持ちが、ワクワクとふくらみます。
    もう大人ですが、この絵本を読むと この季節だけに感じていた楽しい気持ちを思い出します。
    最高に幸せなクリスマスの絵本。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • よーくわかる

    思いもかけないお話がユニークで、ひきこまれました。
    クリスマスにツリーがあるとうれしい気持ちはよーくわかるので、みんなの反応にも、共感します。
    いっぽんのツリーが、たくさんの幸せをはこんでいく様子に、こちらも幸せをわけてもらえました。

    掲載日:2016/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせにぴったり

    もうすぐクリスマス。ウィロビーさんのお屋敷にツリーが届きます。
    とっても大きなツリーで先が天井につっかえて曲がってしまうので先だけ切ってしまいます。その先をお手伝いさんにあげて…
    いろんな人へどんどんとツリーのおすそわけをしていくというストーリー。
    繰り返しが多いので、それを好む小さい子向けかなぁと思いました。
    クリスマス前にクリスマスを楽しみにしている子どもに読むのに良いと思います。

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なツリーたち!

    クリスマスシーズンに読みたい素敵な絵本です。
    この絵本,小さい子供から大人まで,みんながにっこりできちゃう絵本だと思いました。
    それぞれのツリーがとってもいいんです!
    飾り付け,どれもみんなキュートで見応えありました☆

    掲載日:2015/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなに

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    大きな大きなクリスマスツリー。
    大きすぎて少し切ってそれをどんどんどんどん他の人が受けとって…みんなにツリーが行き渡るなんて素敵ですね。
    1本のツリーがみんなのもとにいくだなんて考えてもみませんでした。
    クリスマス精神的にもいいお話しだと思いました。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい

    小さいころ大好きな本でよくおぼえています。どんどん小さくなっていく、のがおもしろくて、不思議でした。またきちんと読み直すと記憶と違うところがあるのかもしれません。小さな動物には小さなサイズ、大きな動物にはそのサイズ。みんな自分のサイズがあって、それでいいんですよね。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せのツリー

    クリスマスの前に必ず読みたくなる大好きな絵本です!

    ウィロビーさんのお屋敷に運ばれた、おおきなツリーから始まる幸せの連鎖。

    いらないものでも誰かにとっては最高のプレゼントなんです。
    たとえ、ちいさくても。

    ひとつのツリーで最後はみんなが幸せなクリスマスを過ごすことができます。
    幸せを拾うって、とっても素敵ですね。

    クリスマスって幸せを分かち合うためにあるんだなぁと、あったかい気持ちになりました。

    掲載日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおきいツリー ちいさいツリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / だるまさんが / そらまめくんのベッド / パンダ銭湯 / まるまるまるのほん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット