十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

こんやはすてきなゆきのよる」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

こんやはすてきなゆきのよる 作・絵:しばはら ち
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1996年11月
ISBN:9784790260738
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,400
みんなの声 総数 13
「こんやはすてきなゆきのよる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すてきな雪

    ページをめくるたびにいろんなものに形を変える雪。
    娘と一緒に、雪がどんなものに見えるのか、当てっこしながら
    読みました。
    のらねこは、親切な人に飼われているしろいねこと出逢えて
    よかったね。この寒空のもと、お外にいたら(おまけにお腹も
    すいていて)、倒れてしまうものね。
    そう。ねこを飼っている人はついついほうって
    おけなくて、いつの間にか猫屋敷になってしまうなんて
    ことはよくあるものです(笑)。

    掲載日:2013/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • お団子

    お団子の雪がとてもファンタジックで、何だか夢があってとてもとても素敵です。白猫と黒猫の恋の予感も春の訪れを感じさせてくれて勇気、希望をもらいました。雪って見た目はいいなあって思うのですが、雪の溶けた後の雪道がいやだなあって思うのですが、絵本の雪の世界は夢をみさせてくれて和みました。

    掲載日:2013/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春も近いかも。

     ロマンティックでファンタスティックな雪の夜を、お子さんと楽しめる一冊だと思います。

     真っ黒な野良ねこが、雪の夜お腹を空かして寝る場所を探しいました。
     そこで、出会ったのが、「こんやは すてきな ゆきの よる」とつぶやきうっとり空を見上げる白ねこ。
     野良ねこが、「どうして すてきなの?」とたずねると…。

     白ねこの言葉に空を見上げると、雪がひとひらひとひら綺麗なものや可愛いものに見えてくる各ページが綺麗です。
     この雪は、静かにゆっくりゆっくり落ちてくる優しい降り方をしていて、こんな気分の日にピッタリです。

     白いねこと白い花のページには、恋の予感を感じちゃいます。
     ラストの、野良ねこの一言が効いています。
     春も近いかも。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こんやはすてきなゆきのよる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / くだもの / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット