ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

よるのようちえん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

よるのようちえん 作:谷川 俊太郎
絵:中辻 悦子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年5月31日
ISBN:9784834015393
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,922
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 言葉の響きが面白い

    夜の幼稚園、どうな感じなんだろう?
    と読みだしたら、
    どちらかという言葉遊びみたいな感じで、
    言葉の響きの楽しさと
    その言葉にあてはまっている挿絵を探すといった感じで楽しんでいました。

    息子も私も題名から「おもちゃのチャチャチャ」みたいな世界を想像していたので、
    この展開にはちょっとびっくりでした。

    とはいえ、最後の去り方など息子も私も気に入りました。

    掲載日:2008/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「よるのようちえん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / そらまめくんのベッド / てぶくろ / こんとあき / まどから おくりもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット