だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

バーバパパのアフリカいき」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

バーバパパのアフリカいき 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:1997年12月
ISBN:9784062676618
評価スコア 4.24
評価ランキング 15,298
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいいバーバパパシリーズ

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    バーバパパは、アフリカから檻に入れられて運ばれている動物たちを助けることにします。バーバパパのおかげでアフリカに帰れた動物たちは仲間たちとの再会を喜びます。動物愛護を訴えかけているのでしょう。普段、動物園たペットショップで動物と触れ合う子どもたちはどんな捉え方をするのでしょうか。
    この本にはバーバママや子どもは出てきません。
    バーバパパシリーズは問題提起をしているものが多いです。でも押しつけがましくないし、絵もお話もユーモアがあるので、普通に楽しめます。子どもも3歳くらいのころにはまっていました。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバパパ大活躍

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    列車に乗って出かけるつもりが大きすぎて列車に乗れなかったバーバパパ.動物達と一緒の貨物列車に乗ることになりました.いろんな変身ができるバーバパパでも,小さくなるっていうのは無理なんだねーという話に子どもとなりました.
    バーバパパは貨物列車の中でであった動物達を助けて,アフリカのおうちへ戻してあげることになりました.
    手をはさみに変えておりの柵を切ったり,旅行かばんに変身して動物達をかくまったり,さすが変身が得意なバーバパパです.旅行かばんから足がはえて歩いてる姿を息子は面白がっていました.
    無事動物達をアフリカへ送り届けたバーバパパでしたが,本来のお出かけ先はどこだったのかも気になります.

    掲載日:2016/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバパパが電車にのります

    バーバパパも電車も大好きな息子に良いかなと思って読んだ一冊
    貨物列車に乗ったり飛行機に乗ったりする様子が気に入ったようです
    バーバパパが手をハサミにかえて
    オリをやぶる様子も楽しんでます

    バーバパパがいろんなものに変身する様子は私が見てても愉快で大好きです

    掲載日:2011/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 確かに

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    貨物電車に乗り合わせた動物達が
    アフリカの家族のもとに帰りたいとないています
    バーバパパは大きな入れ物に変身して
    飛行機に乗ってみんなをパパやママのところに連れて行ってあげます

    確かに動物愛護の精神にのっとれば「そのとおり」なのです。
    動物といえども家族から引き離されて言い訳がありません。
    確かに
    「そのとおり」なのですが、
    動物園に行き、動物を見るのを楽しみにしている子供たちを
    抱えていると、
    何とも不思議な気持ちになりました

    確かにバーバパパはいいことをしたのですが。。。
    手放しで「よくやった!」といえないのは
    既にそんな日常にどっぷりつかってしまっているせいでしょうか?

    掲載日:2011/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと無理があるような・・

    うーん。
    このお話はちょっと無理があるような・・。
    バーバパパがいろんなものに変身すること自体
    そもそも無理があるわけですが(笑)、なんかこういう
    人間のやり方を非難するものと(非難しているつもりは
    まったくないのかもしれませんが)、バーバの世界と
    あんまり組み合わせてほしくないのだよなあ、私は。
    バーバパパのシリーズ、ときどきこんな風なのがありますが
    ふわふわと夢をみていたい私は、ちょっと興ざめして
    しまうのです(涙)。

    娘はもちろんそんなことは考えていないので、普通に
    楽しんでいましたが。ストーリーよりも、バーバパパが
    電車に乗るところとか(鉄ヲタなのです。笑)、
    トランクからはみだしているへびさんのこととか、
    細部が気になったようです。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の喜び

    かもつ列車に乗せられていた動物達をバーバパパがアフリカの家族達の元へ返してあげます。
    いろいろな動物が出てくるので子供にとってはとても楽しかったようで喜んでいました。

    動物達の喜ぶ顔を見ていると親は嬉しい反面複雑な気持ちになりいろいろと考えさせられるかもしれません。
    動物愛護を訴えている絵本です☆

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バーバパパのアフリカいき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / だるまさんが / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット