ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?

バーバパパのアフリカいき」 大人が読んだ みんなの声

バーバパパのアフリカいき 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:1997年12月
ISBN:9784062676618
評価スコア 4.26
評価ランキング 14,614
みんなの声 総数 34
「バーバパパのアフリカいき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シリーズで一番好きかな

    思っていたより、バーバパパって大きくて、列車の天井に
    つかえそうです。
    でもそのおかげで、ゆき合わせた、ジャングルからつれてこられた
    どうぶつたちに会うことができました。
    どうぶつたちをちゃんともとのおうちに、連れて帰ることができて
    よかったです。

    掲載日:2017/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たちの気持ち

     バーバパパは貨物列車で、オリにいれられた動物たちといっしょになります。動物たちは、もしかしたら動物園に連れていかれるのかもしれません。
     人間の子どもたちは動物園が楽しいけれど、動物たちの気持ちはどうなんだろう、とはっと気づかされました。
     
     動物たちは森に帰っていきいきしています。それを見ているバーバパパのうれしそうな顔がいいなと思いました。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バーバパパのアフリカいき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / だるまさんが / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット