庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おばあちゃんすごい!」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばあちゃんすごい! 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年06月
ISBN:9784494007110
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,529
みんなの声 総数 69
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おばあちゃん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おしろいばなで遊んだ小学生のころを思い出し、懐かしくなりました。
    おばあちゃんっていろいろな昔の遊びを知っていていいものですね。
    私はおばあちゃんになってもあまり遊びを教えてあげられないかも…?お手玉もあやとりも少しはやった記憶があるのですがほぼ覚えておらずできません。
    おばあちゃんがしてくれるおはなしは絵本のこどもたち同様、娘には分からなかったと思います。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃんに会いたくなります

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    おばあちゃんが
    「ひろたかなり」という子を探し幼稚園に遊びに来ました
    おばあちゃんはけんだま・お手玉・あやとりと
    何でもできます。
    おばあちゃんと遊びたいなぁと会いたくなってしましました

    我が家も
    いかにもな核家族でおばあちゃんとは離れてすんでいます
    息子達に祖父母のあたたかさや優しさや頼もしさを
    伝えられない事をもどかしく思う毎日だっただけに
    私が何とも言えずに
    きゅん!ときてしまいました

    結局、そのおばあちゃんは園長のおかあさんで
    園長の幼少期の秘密を子供たちに暴露されたり・・・・
    子供を見ていると
    自分はどんな感じだったかなぁと
    ふと聞いてみたくなることがあります。
    そんな楽しみもあるよなぁと会いに行きたくなりました

    掲載日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケンダマしたーい!と娘は叫びました☆

    昔ながらの遊びはもはや私たちの世代にはなじみが薄いものです。
    お年寄りを敬う気持ちがこの絵本から感じられます。
    園長先生のお母さんが主人公のこのお話。
    みんなの偉い人の偉い人(笑)は、遊びを通してみんなの
    人気者になりました。ほんとにすごいですね!

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お年寄りへの敬意と思いやりの心

    ある日、保育園に見知らぬおばあちゃんがやってきた。
    ‘ひろたかなり’って子をさがしてるみたい。
    なんだか変な名前!と思ってよく考えたら、な〜るほどねって納得できました。

    このところ、おじいちゃん・おばあちゃんも一緒に住んでる大家族って少なくなりましたね。
    接する機会も減りつつある中、子供達がおばあちゃんとのふれあいの時間をもって、すごく楽しい時間を過ごします。
    おばあちゃんっていろんなこと知ってて、いろんなことができる。
    お年寄りへの敬意と思いやりの心が学べる絵本です。

    掲載日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃんが幼稚園に訪ねて来て
    いろんな昔の遊びを子供に見せてくれます。
    おてだま、おりがみ、あやとり、こままわし、けんだま…
    子供にも教えてあげたいな、と思いました。
    全部出来るおばあちゃんいたら
    確かに素直に「すごい!」っておもっちゃいますよ。
    えんちょうせんせいのなまえが
    『ひろたかなり』っていうのは作者の名前からでしょうね。
    別に『ひろなり』でいいんじゃないの?読みにくい、
    とは思いましたが^^;
    えんそくバスのえんちょうせんせいがこんなところでも登場していて
    子供に言うと
    「そうだよ!えんそくバスのえんちょうせんせいだよ!」
    とうれしそうでした。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでもできちゃう

    なんでもできちゃうおばあちゃん、
    あっというまにみんなをとりこにしてしまいます。
    おばあちゃんの正体は園長先生のお母さんでした。
    園長先生って「ひろたかなり」って言うんですね。

    こんなかっこいい、元気なおばあちゃんがいたら
    子供達も楽しいでしょう。
    娘は幼稚園や保育園や小学校に憧れているので、
    ピーマン村シリーズはお気に入りみたいです。
    図書館でパラパラとめくった感じでは文章多いのかな?
    と思いましたが、読んでみるとそんなに多くないです。
    幼稚園入る前の子達に読んであげたら、きっと
    「楽しそう!」と思ってくれると思います。

    掲載日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばあちゃんすごい!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(69人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット