ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

あきいろおさんぽ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

あきいろおさんぽ 作・絵:村上 康成
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年8月
ISBN:9784564006814
評価スコア 4.37
評価ランキング 9,890
みんなの声 総数 29
「あきいろおさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 秋らしい白樺林のページからはじまります。

    どんぐりを食べているリスのホッペがプックリふくらみとにかくかわいいです。息子はまだ理解できていない絵だと思いますが、分かるようになったときの反応がとても楽しみです。

    そしてうさぎが跳ねる絵は、こんなアングル普通では無いのでは?足の裏がアップで描かれています。

    息子はキツネを理解できているので、大きなキツネにも興奮します。

    最後にドキッとするシーンがありますが、私はこの熊の、どアップな顔が好きで、さらにるるちゃんのほっぺをペロンとなめている場面がドキっとして大好きです。このページも息子の成長と共にどんな反応に変化していくのかを楽しみに見ていたいです。

    掲載日:2012/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋がいっぱいです

    るるちゃん、秋の野山を一人でお散歩!るんるん気分で、「・・・・・

    私を呼んだ?」って、きつつきさん、りすさん、うさぎさん、きつねさ


    んに話しかけてるから、ちっともさみしくないんだね!

    自分から声かけるっていいこといっぱいあるね!

    おとぼけの絵がとても可愛くて好感がもてます。山葡萄を食べた、るる

    ちゃんの「きゃーっ、すっぱい。」顔がとても愉快でおもしろい。

    傑作です!


    るるちゃんを風邪ひかない様に心配するくまさんにも、優しくって

    温かくなります。でも、くまさんの2ページにわたるアップの顔には

    びっくりしますけれど!

    赤とんぼさんにも秋を感じました。秋の一日をるるちゃんといっぱい

    感じられた絵本でした。

    掲載日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あきいろおさんぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット