あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

しあわせの3つのおしえ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

しあわせの3つのおしえ 作・絵:エマ・チチェスター・クラーク
訳:久山 太市
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年
ISBN:9784566006171
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,185
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 表紙がすべてを物語っていると思いました。

    優しい立派な母犬の教えを子犬はよくきいたので、はじめの不幸にも負けず、しあわせになれたのですね。 

    最初の飼い主のジョーンズが言った「ウサギどものあいてをしてやれ、わすれられないような目にあわせてやるんだぞ」をそんなことなら簡単だと「ウサギのおあいてした。わすれられないほどたのしくすごした」という誤解(?)を1年生が理解できたか少し不安でしたが・・・・・。

    子供たちには、この物語の3つの教えは、みんなにも言える事かも知れないよと話しました。
     「ご主人」とはおうちの方やみんなの先生のことだよ、
     道路は右左をよくみて慌てずに渡るんだよ、
     そして困っている人がいたらいつも助けるんだよと。

    じーんと来るいいお話しでした。

    掲載日:2009/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しあわせの3つのおしえ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / どうぞのいす / バムとケロのそらのたび / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / そらまめくんのベッド / てぶくろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット