十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おうちがいちばん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おうちがいちばん 作:キャロル・ロス
絵:バレリー・ゴルバチョフ
訳:那須田 淳
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2000年8月31日
ISBN:9784062621519
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,158
みんなの声 総数 13
「おうちがいちばん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 兄弟たくさんのうさぎのニックが今回は独立!一人暮らしを始めます。でも、寝るときになんだか寂しくていろんな友達の家をまわりますが、うるさかったり、くさかったり、明るかったり。結局、自分の家が一番と気づく話。

    なかなかオチもあるし絵も可愛いしストーリーが秀逸。子供も喜んで聞いていました。おすすめできます。ママも気に入りました!シリーズでどんどん出して欲しいなあ〜

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり自分の家だよね!

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。新しい家に引っ越してきて、ひとりで寝ることができないので、近所のお友達のところを転々とするお話です。息子はけたけた笑っていましたね。

    近所のお友達の寝床はいろいろな事情で安眠ができません。スカンクくんのうちでは、他人がいるとついおならをしてくさいにおいを出してしまう。ハリネズミさんのうちでは、針がベッドにささっていて、痛い。りすくんのうちでは、夜中におなかがすいたといってむしゃむしゃどんぐりを食べている音がうるさい。ふくろうさんのうちは、夜はあかりをさんさんとつけていて、とても眠れない・・・。やっぱり自分の家に戻って寝るのが一番!

    それぞれの動物にはそれぞれの状況で眠りについていくので、自分と同じではない、ということがわかったのではないでしょうか。息子もまさかこんなにいろいろな状況があるとはおもわなかったみたいで、それぞれの眠らせてくれない事情をくすくす笑っていましたね。まだ、気づいていませんが、今出産で里帰りを2ヶ月半して、もうすぐ自宅に帰りますが、帰った瞬間、「やっぱり自分のうちが一番!」と同じことをぼやいてしまうのかも。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たちの特徴までわかっちゃう

    一人暮らしをはじめたこうさぎが、さびしくなって森のともだちの家に泊めてもらいにいきます。
    「こんばん とめてくれる?」ときくと、みんな「もちろんよ」「どうぞどうぞ」とこころよく迎え入れてくれるのですが、いざ寝ようとすると・・・

    「どうしてうさぎくんは眠れないのかな?」などと娘と話がはずみました。
    絵もかわいくて好きです。

    掲載日:2008/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おうちがいちばん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット