庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おうちがいちばん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おうちがいちばん 作:キャロル・ロス
絵:バレリー・ゴルバチョフ
訳:那須田 淳
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2000年8月31日
ISBN:9784062621519
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,152
みんなの声 総数 13
「おうちがいちばん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おうちがいちばん

    引越してきたばかりのうさぎくん。
    夜、独りで寝るのが心細い。
    そこで森の動物たちのところに、一緒に寝かせてもらいに行きます。
    でも誰の家に行っても、熟睡できる場所はありません。
    なぜなら、みんな何かしら問題があって・・・、
    たとえばスカンクくんのオナラとかね・・。
    明日からのうさぎくんの睡眠が少し気になります。

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめです

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    バレリー・ゴルバチョフさんの作品は、「おかあさんがいちばん」を読んで以来、注目しています。
    この絵本の主人公はうさぎのニック。たしか「おかあさんがいちばん」の主人公もニックという名前のうさぎの子だったと思うのですが、同名の別うさぎなのでしょうか?
    この絵本ではお母さんも兄弟たちも登場せず、一人暮らしのような設定です。
    淋しくて眠れないニックはご近所さんのところへ出かけ、泊めてくれるか尋ねます。
    みんな気持ちよく泊めてくれるのですが・・・。
    なかなか安眠の場を見つけられないニック。結局自分のおうちが一番なのですね。
    繰り返しのおはなしながら、それぞれの動物の特徴をうまく捉えて楽しいおはなしになっています。
    みんなが親切で気持ちいいし、絵も素敵なので幅広い年齢のお子さんにおすすめです。

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おうちがいちばん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット