すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ねずみのでんしゃ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねずみのでんしゃ 作:山下 明生
絵:いわむら かずお
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1982年
ISBN:9784893251763
評価スコア 4.73
評価ランキング 931
みんなの声 総数 87
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私も好きだった絵本

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    私も小さい頃に好きだった絵本です。
    電車が好きな息子もきっと好きだろうと思って読むと、
    やはり好きでした。
    2歳ぐらいになると、電車そのものが出てこなくても、電車遊びが
    理解できるようです。
    蛇と遭遇するトンネルのところが不思議なようで、見開きになった
    ところを何度もめくったり閉じたりして見ていました。
    一番最後のページではヘビいなくなったねとヘビを探しています。
    ちょっと怖いような、おとぼけなような表情のヘビが可愛いです。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいお話

    大型絵本もあるくらいなので

    ステキなお話だと思います。

    ずいぶん前にも読んだ気がします。

    子供の為に一生懸命はおかあさん。

    共感できます。

    それにこんなことしてくれたら

    毎日学校へ行くのが

    楽しいと思います。

    途中、見開きページあります。

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめです^^

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    大好きないわむら先生の絵本!でも、何か雰囲気が違う・・・?と思ったら、
    挿絵を担当されていて、作者は違う方なのですね^^
    お話の内容も、とっても可愛らしく面白かったです!

    ねずみのお母さんが、チュー学校に行くのを嫌がる7つ子を、
    電車ごっこで上手に盛り上げて誘導してしまいます。
    その電車ごっこが、思わぬ形でみんなの大ピンチを救うのです。
    よーく見ると、一番後ろの子がニコニコと振り返っており、
    伏線を張ってある所にクスっと笑ってしまいました。

    掲載日:2011/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイディアものなママねずみ!

    2歳3ヶ月の息子に読んでやりました。学校に行くのをためらっている子供ねずみをどうやって学校に行かせるか・・・と知恵を縛ったママの楽しいお話です。特に電車が好きだと、電車ごっこがやめられなくなります。

    電車ごっこの絵本はなんかいか見たことがありますが、こんなにたくさんでながーい電車ごっこは見たことがありません。こんな電車ごっこで毎朝学校に行くのは楽しいだろうなと思います。うちの息子も縄跳びで電車ごっこをするのが大好きですが、この絵本をみたらもっと好きになってしまいました。

    こんなふうに楽しく学校に行けるようになるといいですね。

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんの発想に脱帽!

    学校に行きたがらない7つ子達を、どうやって連れて行ったらいいものか・・・

    お母さんの作戦は見事!!です。
    子どもたちの心理をずばり見抜き、無理強いしないで、でも確実に学校に行かせる。
    すばらしいの一言ですね〜

    保育園でも「ちゅ〜ちゅ〜ご〜ご〜 ちゅ〜ご〜ご〜」と電車になって移動してますよ♪

    掲載日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママ、ナイスアイデア!

    • ずーちーさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    ねずみの子供たちが、相撲をとってたり、足をだして寝てたり、とかわいい動作をしてるのを、子供はケラケラケラケラと何度読んでも声を出して笑います。それが、読んでる私もおかしくてかわいくて、何度でも読んであげたくなってしまうかわいい絵本です。

    私が好きなのは、お母さんねずみがなかなか出かけてくれないねずみの子供たちに言う言葉。「じゃ、おかあさんひとりで行きますからね」。これって私もよく言ってるな〜と変に共感してしまってかなり感情移入しちゃいました(笑)
    お母さんねずみのナイスアイデアの成果で子供たちは喜んで出発!になるという気分爽快なストーリーです
    電車もでてくるので、乗り物好きな子にもとてもおすすめです

    掲載日:2009/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • でんしゃごっこ♪

    大好きないわむらかずおさんの絵ということと、娘がでんしゃごっこが好きなので、初めは図書館で借りてきましたが、とても気に入ったので購入した本です。

    『ちゅうがっこう』へ行くのを嫌がる7つ子達、お母さんは夜遅くまでなんとかして子ども達を学校まで連れて行く方法を考えます・・・。

    お母さんの考えには「なるほど!」と関心しました^^
    これなら子どもは喜ぶはずです!

    「ちゅーちゅーごーごー」というかけ声がまた、とっても良いです。

    でんしゃごっこが好きな子にはもってこいの絵本だと思いますよ♪

    掲載日:2008/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねずみのでんしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『にじいろのネジ』安田真奈さん、はりたつおさん、河野裕さん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット