ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。

星どろぼう」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

星どろぼう 作:アンドレア・ディノト
絵:アーノルド・ローベル
訳:やぎた よしこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1980年
ISBN:9784593505333
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,506
みんなの声 総数 14
「星どろぼう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 星どろぼうのねがい

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    ある日、泥棒が星を全部盗んでしまい、夜空は真っ暗。
    村人たちは、泥棒が次は月を盗むに違いないと考えて、月で待ち伏せし、星どろぼうを捕えますが、
    星を夜空に戻すことが出来なくて・・・。

    もちろん「盗み」はよくないことだけれど、
    星をさわれるのなら、私も絶対さわりたい!
    泥棒がはしごをかけて、星を集める場面では胸が高鳴りました。

    アーノルド・ローベルさんの描く星が本当にきれい。
    黒い夜空に輝く、暖かみのある黄色、ひとつひとつが少しずつ異なる形と輝き。
    まるで小さな妖精達がさざめき合っているようで
    村人達が星を「友達のように思っていた」という文章がしっくりきます。

    取り戻した星は、空に貼り付けても落っこちてしまいますが
    子どもが見つけた、星を空に戻す方法が・・・素敵!
    あぁ、やられた、と思いました。
    ふわっと暖かなラストも素晴らしく、読後感はじんわり幸せな気分。
    ファンタジーだけどしっかりしたお話と、一度見たら忘れられない絵、
    復刊に納得です!

    年長さん位から小学校低学年のお子さん、大人の方におすすめです。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「星どろぼう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / くまの子ウーフ / 岸辺のヤービ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 怪物はささやく
    怪物はささやくの試し読みができます!
    怪物はささやく
    作:シヴォーン・ダウド(原案)/パトリックス・ネス(著) 絵:ジム・ケイ 訳:池田 真紀子 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    2017/6/9より映画公開中


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット